2008年06月14日

54thダッチオーブンパーティ

yakionigiri_getto_dop080614.jpg恒例の月1のダッチオーブンパーティがまたやってきた。テーマは、おにぎりと言うかご飯。私は、焼きおにぎりとダッチオーブン1つで作るいなりと例の漬物。今回は、予定した料理以外にも次々に登場したので、かなり賑やかな感じになりそうだ。

all01_dop080614.jpg all02_dop080614.jpg

チキンと煮卵、螺旋状パスタのフジッリや、読谷漁港で捕れたばかりのミジュンのたたきを冬瓜にいれたものに、つみれ汁。このつみれが臭みもなく美味いし、汁もいける。ミジュンはイワシなんだけど、沖縄のそれはかなり大ぶりだ。今月いっぱい読谷漁港で水揚げされているらしい。一夜干しや薫製にしても美味い。
それと糠漬けにサンマの甘露煮。サンマは骨まで柔らかく煮込まれていて美味い。

all03_dop080614.jpg

焼きお握りは、油そばでも使った醤油ダレに味醂と自家製辣油を加えたもので焼いて海老と鰹節の粉を振りかけて仕上げる。コンロの関係で1度に焼けなくて、もっとじっくりと焼きたいとこだったけどまずまずだったかな。本当は、いなりと焼きお握りに漬物を1つづ月桃に載せて出したかったのだけど、これもコンロの数の関係で、おにぎりとサンマの甘露煮にキュウリの漬物の組み合わにせに。

2度テストしたのでダッチいなりも今回は、ちょっと味が濃い目だったけどなかなか上手くいったみたい。

レシピは、油揚げは、2枚に切って湯通しして、水で洗って水分を切っておく。 油あげはすりこぎ棒で押えておくと剥がしやすいみたいだ。人参、しいたけ、白ごまなどをみじん切りにして酢を大さじ1加えて和える。今回はピリ辛のきんぴらごぼうにコンニャクやレンコンも刻んで入れてみた。
油揚げの中に米をつめたら楊枝でとめて、ダッチオーブンに並べて、醤油大さじ2.5、味醂1.5、酒3と砂糖1のタレを廻しかけて、さらに水を300cc加え、だしパックに昆布と鰹節を入れ落とし蓋をしたら煮込んでいくだけ。

思いの外好評だった。いなりのカタチはしてるけど別の新しい食べ物ってことだ。鍋1つでできるところがいいかな。

揚げは前に作ってみようとしたけど、なかなか上手くいかなかった。工夫すればできるかとは思うけど、どのみち最初に作った人はエライなぁ。それをさらに中に酢飯を詰めることを考えた人もエライよなぁ。

all04_dop080614.jpg

メンバーの一人が釣ってきたミーバイの香草バターソテーも身が柔らかくジューシーでうまうま。釣った魚の写真を撮るときは、両手を思いっ切り伸ばすといいらいし。なるほど。

と言う訳で、今回も満足、たのしいひと時だった。

私も愛用しているキッチンでも使いやすく手入れも簡単ユニフレーム (uniflame) の10インチダッチオーブン。


がじゅまる沖縄健康家族

行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf

posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック