2008年06月15日

中華&ラーメン 三平

3peichampon_zen_3pei.jpg三平も前から一応気になっていたラーメン屋だ。西原のサンエーから少し与那原方面に行った道沿いにある。壁に直に描かれた看板が、かなり色褪せていて、ちょっと見には開いているのかいないのか分かりづらいのも入店を思いとどませる原因の一つだった。

menu_3pei.jpg店内に入ると中央に大きなコの字型カウンターがありその両側が座敷になっている。カウンター16席に4人用座卓が合せて5卓ある。漫画や雑誌が結構豊富に揃ってたりする。メニューをパッと見て気づいたのはチャンポンメンがあること。さっそくそれを注文してみたら、どちらにしますか?と聞かれてしまった。よく見ると味噌チャンポンメンってのもある。私が注文しようとした塩のは、三平チャンポンメンの方。あとで味噌ちゃんぽんもオーソドックスな味で美味かったと聞いたことがあるのを思い出したのだけど、注文したのは塩の方。

3peichampon_3pei.jpg

これが三平チャンポンメン650円。チャンポンと言うと白濁したスープを思い浮かべるけど、ここのはタンメン風かな。イカのゲソとかが載っているとこがチャンポン風ではある。3peichampon_z_3pei.jpgスープは、かなりあっさりとした塩味で、ややはっきりしない感じ。麺はチャンポンらしいストレートに近い中太の柔らかい麺。塩より味噌との相性がよさそうな感じだ。具は、細かな豚肉とレバーも少しに、小海老、イカ、キャベツ、白菜、青菜、もやし、人参、ネギと言ったところだけど、いまいち各素材の存在感が乏しい。スープの力がちょっと弱いのでまとまりに欠けているのではないかなと思う。
spice_3pei.jpg粗挽きコショーをたっぷりとかけてやるとよくなる感じだ。ここは、やっぱり味噌の方がいいのかもしれないな。メニューでも味噌が最初にあるし。次回があれば、それにしてみよう。

fasard_fr_3pei.jpg中華&ラーメン三平
住所:沖縄県中頭郡西原町字小波津616-5-1F
電話:098-946-4823
営業:11:30-14:00 17:00-24:00(土・日・祝はフルタイム)
定休:水

2年ぶりにつけ麺の王様 解禁。これぞ最高傑作!【送料無料】幻のつけ麺 『凄味』 platinum 〜プラチナ〜たっぷり4人前。【同梱専用】限定つけ麺用替え玉セットあり。

行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf

posted by rio at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西原町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック