2008年06月17日

かなざわの冷やし中華

hiyashichuka_zen_kanazawa.jpg手打ちラーメンかなざわは、宜野湾の野嵩にある自家製生麺のラーメン屋で、うちから一番近いラーメン屋でもある。今年で創業27年になるのかな。私はここのラーメンは、沖縄そばっぽい感じなので、余り好みではないのだけど、それでも1,2年に1回位行っている。

前回と言っても去年だけど、つけ麺を食べてみると、麺がとても美味いことに気づいた。つけ麺や油そばなどでは、麺本来の味が前面に出てくるものなので、こんなに印象が変わるものだと再認識したものだった。in_kanazawa.jpgその時に次回は、冷やし中華にしてみようと思ったのを思い出したら居ても立ってもいられなくなって出向いてみた。
夕方だったのでお客は私だけ。この店にはカウンターが6席、4人用テーブル2つに、4人用座卓が3つある座敷がある。前回のつけ麺もやや時間がかかったけど、冷やし中華も水で締めるためか、今回も少し時間がかかった。

hiyashichuka_kanazawa.jpg

これが冷やし中華600円。つけ麺は海苔だけのトッピングだったけど、こっちは、一応薄焼き卵とキュウリが載っている。せめてチャーシューの細切りが少しでも載っていると嬉しいんだけどなぁ。多分言えば可能ではあるとは思うけど、この店にはトッピングってメニューがないので、ちと頼みづらいってのはある。
hiyashichuka_z_kanazawa.jpgさて、まずは食べてみることに。麺はプリプリの太麺で美味い。汁は、つけ麺もそうだったと思うけど、かなり酸味が強く、さらに紅生姜がそれを強調していて、ややくどい感じ。まぁ、冷し中華らしい味と言えばそうだと思うのだけど、私が食べたいのはもっとすっきりと出汁の味が活きているものだ。なかなかそう言うのには出会えないは残念。それでも麺の美味さも手伝って、ささっと胃の中へ消えていった。次回は、麺類じゃなくて、野菜のピリ辛炒めとかみそ汁の定食ものを試してみよう。

手打ちラーメン かなざわの過去の記事
醤油ラーメン、味噌モロコシラーメンつけ麺

fasard3s_counter_kana.jpg手打ラーメン かなざわ
住所:宜野湾市野嵩3-2-1
定休:日
今回は、営業時間を聞こうと思っていたのに、また忘れてしまった。


rios_selection.jpg
私のおすすめのブックコレクションや手元に置いておきたいDVDのコレクションをアマゾンでどうぞ。



がじゅまる沖縄健康家族

行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf

posted by rio at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック