2008年06月18日

琉球薬膳家庭料理 拓洋

maguro_steak_taku080618.jpg拓洋は那覇の前島にある琉球薬膳家庭料理を出す小料理屋。女将さんの作る料理は、いづれも手間と心遣い一杯で美味い。今回もまた、模合仲間でやってきた。今日はどんな驚きがあるだろうかと楽しみだ。

all01_taku080618.jpg

冷えた生ビールで喉を湿らせたら、島豆腐のオクラ餡かけとパプリカやキュウリ載せ。色合いがとても美しい。これに黄色い人参の餡とかのがあれば赤青黄色でさらに見栄えがよさそう。オクラの餡はさっぱりとしていてネバネバ感が楽しく、パプリカの方はシャキシャキの食感と酸味がいい。

刺身は本マグロのトロ。手前が生で、奥のは軽く炙ったもの。どちらも美味いけど、炙ったものの方が味がより活性化していていいかも。今回の酒は、日本酒は、愛媛の梅綿。淡麗甘口で、私は辛口のが好きだけど、これは、澄んだ香りですっきりとした甘さだ。それに芳醇な味わい。それよりびっくりしたのは南蛮甕で22年程熟成した古酒。芳醇な香りに、上等なラムかシェリー酒かとも思わせるまろやかながらも濃厚で力強い味で素晴らしい。豆腐ようにももちろんバッチリだけど、チーズと合せてもそさそうだ。

辛子味噌とういきょうの入ったぽーぽーは、とても優しい味で、味噌は、ピリっとしていて、ういきょうは、香りがとてもいい。薄焼きをクルクル巻いてあるのもとても食感を、なめらかで優しくしているのだと思う。

all02_taku080618.jpg

ハンダマとかりかりベーコンのサラダは何度か食べているけど、今回も素晴らしい味だ。冷え冷えのハンダマ、水菜、キュウリ、トマトの食感もいいし、何よりそれらをまとめているさとうきび酢を使ったドレッシングが美味い。酸味と甘味のバランスがとてもいい。夕顔(ちぶる)煮びたしは、味がよく染みていてさっぱりとした味。箸休めにもいい感じ。

セーイカ(ソデイカ)のゲソのかき揚げ。セーイカは、10kgを越える巨大なイカなのでスーパーでは切身でしかみかけない。ゲソは、単価も安いので穫った時に海に捨てられることも多いらしい。ネットで調べたら、今はゲソはゲソだけでまとめられ、セリにかけられるとあるけど人気はないようだ。しかし味はいい。この野菜いっぱいのかき揚げのどこにゲソがあるのかなと思ったけど、味はしっかりイカがまとめている。
なまこニラみそいためは、味はいいのだけど、私はちょっとこの食感は苦手かな。このなまこは、普通に沖縄の海にいる黒いナマコらしい。どうも鯨のコロから脂を抜いて、より柔らかくしたような感じだ。

maguro_steak_z_taku080618.jpg

maguro_steak_taku080618.jpg今回のメインとも言える本マグロのステーキ、夏野菜添え。皿を変えたらイタリアンかフレンチでも通用する見栄えだ。ちょっと甘めで酸味もあるソースと脂の載った本マグロとの組み合わせがとってもいい。この野菜もいい感じだ。私的には、もう少しレア気味の焼き加減の方が、好きかな。

all03_taku080618.jpg

ゴーヤーの梅和えは、苦味と酸味のバランスもよく食感もいい。そして今回もっとも感激した一皿は、島らっきょうと姫ジャコ豆腐よう和えだ。島らっきょうが美味いのは言うまでもないけど、ギーラ(姫ジャコ)の豆腐用和えにはびっくり。ギーラの風味がまず突進してきてその後に豆腐ようの味が追いかけてくる。自家製の豆腐ようの濃厚な味でギーラの味が損なわれるのではと思ったら、全く逆で、それぞれが個性を主張しながらも、互いを引き立てあって、とても美味だ。これは美味い。泡盛の肴として秀逸だと思う。

スーチキ入り野菜スープは、まず塩加減がとてもいい。スーチキの塩抜きもしっかりとしていて、柔らかく味わい深いし、野菜との組み合わせもいいね。最後は、アーサ入りのおじや。これも塩加減が絶妙で、アーサの旨さが口の中に広がる。

これだけ食べても胃がもたれることが全くない。それよりもっと食べてもいいくらいだ。それぞれの料理の味付けは、しっかりとしているのに優しくて今回も満足なひと時だった。

拓洋の過去の記事
薬膳料理すっぽん鍋うつぼ ┃牡蛎鍋 ┃薬膳料理2鹿鍋と鯨

sign_100jusyoku_tak071219.jpg琉球薬膳家庭料理 拓洋
住所:〒900-0016 那覇市前島1の6の7
TEL/FAX:098-866-6783
営業:16:00-24:00
定休:日 12月30日-1月3日

rios_selection.jpg
私のおすすめのブックコレクションや手元に置いておきたいDVDのコレクションをアマゾンでどうぞ。



がじゅまる沖縄健康家族

行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf

posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック