2008年07月10日

がんじゅう家の冷し中華

hiyashi_zen_ganjuya.jpgがんじゅう家は、牧志の公設市場内にある武蔵家グループの一つ。基本的に、ハラミの入った醤油ラーメン1本なんだけど、夏期限定の冷やし中華を開始したって話を聞いて、早速やってきた。やけに甘酸っぱい冷やし中華が多くて美味いのに巡り会うことが少ないので、ラーメン屋が作る冷し中華に興味津々。

vending2_ganjuya.jpgここはカウンターだけのこぢんまりとした店。いつもは開けっぱなしになっているんだけど、さすがに夏なので扉は閉められクーラーも全開。ただ余りきいてないような気もするけど(笑。かわいらしい券売機にも冷やし中華が加わっている。並が600円で大盛りが700円。早速、券を買って注文。大将は、普通の冷やし中華ですよって謙遜するけど、そんなはずはないはず。

hiyashi_ganjuya.jpg

これが冷やし中華の並600円。シンプルな500円のラーメンに比べると随分豪華な見栄えだ。ハラミ肉、半熟玉子、キュウリ、プチトマトに豆板醤とかで漬けたキャベツに、春巻きの皮を細切りにして揚げたものがトッピングされている。

hiyashi_z_ganjuya.jpg

まずは、麺を一口。すごくシコシコしていて美味い。聞けばラーメンと同じ麺だそうだけど、まるで違うのを食べているような食感だな。ラーメンは40秒だけど、冷しは2分湯がいて水で締めているとのこと。スープは、カツオ出汁で、酸味も甘味も控えめでさっぱりとした味。武蔵さんが作るから、もっとこってりしたものを想像したのでやや肩透かしをくらった気がしないでもないけど、これはこれで好きな味だ。ハラミ肉も柔らかく美味いし、なんと言っても春巻きの皮の食感がとってもいい。それに比べるとキュウリはもうちょっと細切りの方が食感はいいし、食べやすいかも。混ぜ合わせるとそれぞれの味がタレと合さって、あっと言うまに完食。大盛りにすればよかったかも。ともかく、これだけ具材が載っていて、手間もかかるのに600円はお得。

hiyashi_fin_ganjuya.jpg武蔵家グループの過去記事。
武蔵家のチャーシュー麺波蔵のなみぞうラーメン波蔵の冷し担々麺SAKURAのつけ麺1つけ麺2夏麺つけ麺3SAKURAのラーメンSAKURAでラーオフ波蔵の塩ラーメンがんじゅう家がんじゅう家2玉子食べ放題

fasard3_ganjuya.jpg市場ラーメン がんじゅう家
住所:那覇市松尾2-10-20
電話: 098-862-3880
営業:11:00-17:00(変更されるかも)
定休: 日・月(変更あるかも)

行率のできるラーメン店の味がここに集結

人気blogランキングf
posted by rio at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見いたしております。
先日、昼過ぎに行ってきました。
かなり噛みごたえのある麺で、
あごが疲れましたが、
美味しくいただきました。
Posted by ケン at 2008年08月12日 06:17
あごが疲れる程、歯応えがありましたか(^^;
汁ものの時より長めに湯がいて、水で締めるとコシがアップするってのも面白いですね。
Posted by rio at 2008年08月13日 16:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック