2008年09月02日

やかそば なかぐすく店

choisoup_curry_zen_yaka.jpgやかそばが、中城の沖縄ホーメル本社近くに新しい店を出したって話を聞いて、玉城村へ行く途中に寄ってみた。実は前日にもやってきたのだけど、閉店ぎりぎりの15時50分だったので既に売り切れ。大将が言うには、15時半には売りきれてしまうそうなんだ。と言う訳で今日は14時半頃に来店。

やかそばと言えば、屋嘉ビーチにあった頃1度行ったことがある。また行こうと思っていたらいつのまにか宜野座の方に立派な店になって移転してたのだけど、タイミングが悪くいつも通りすぎるばかりだったんだな。そのやかそばが、うちの割りと近くにできたのは嬉しい。

in_all_yaka.jpg

fasard_niwa_yaka.jpg古民家を改造したこの店は、オープンしてまだ2カ月そこそこのせいか、まだ新しさを感じさせてくれる。庭は広くはないけど、昔からある井戸や東屋風のテラスがあり、緑に囲まれいい雰囲気。店内と言うか家の中は、思ったより広くオープンな厨房の向いには4人用テーブルが3つ。仏壇のある座敷には、6人位座れそうな座卓が8つある。

in_all_oku_yaka.jpg

さらに奥の部屋にも4人用テーブルが3つある。こちらの部屋は、店の裏手を向いている。こちら側もいい感じ。

terrace_all_oku_yaka.jpg

入口近くに東屋風のテラスがあり、座敷奥の縁側の外にもテーブルがあり、かなりの収容人数なんだけど、大将一人とホールに女性が一人だけしか見えないけど大丈夫なのかな?週末とかはもっと多いのかもしれないけど。

menu_zashiki_ura_yaka.jpg

メニューは、結構いろいろある。スープカレーやちぃいりライスやちぃいり丼なんかもある。今回は、チョイスープカレーとひぃじゃあそばの小をオーダーしてみることに。チョイスープカレーは、三枚肉か軟骨そーきを選ぶので三枚肉に。そば、細麺と平麺が選べるので平麺にして固めに茹でてと大将に頼んだところ、細麺の方がコシがあるよとのことなので、そっちに変更してみた。

choisoup_curry_zen_yaka.jpg choisoup_curry_ru_yaka.jpg

これが、チョイスープカレー300円。この値段にしては結構なボリュームだ。レギュラーの600円はきっとすごいのかも。目玉焼きが載っているところが嬉しい。

choisoup_curry_yaka.jpg

ルーには、大ぶりのシシトウのぶつ切りと大きなマッシュルームがゴロンと入っている。にんにくたっぷりのカレーは甘さ控えめで、そんなにスパイシーって訳でもなくまろやか。ちょっとキーマカレーにも似ているところがあるかな。三枚肉はサクッとしてて脂抜きもよくされていて美味。なかなか味わい深いカレー。少食の人ならこれだけでも十分かもだ。

hijasoba_s_yaka.jpg

hijasoba_s_zen_yaka.jpgしばらくして、ひーじゃーそばが登場。これは小650円(中850円、大1,000円)やぎ肉がたっぷりと載っているぞ。フーチバーを今日は切らしているってことだけで、おろし生姜がのみ添えられて来た。私はそばにはフーチバーをめったに使わないので問題なし。フーチバーで匂い消しと良く言われるけど、消すと言うより匂いに匂いを重ねるだけみたいな気がしないでもない。さて、カレーの味が口に残っているので別々にしてそばから注文すればよかったかなと思いつつ、カレーは一旦お休みしてそばをいただく。
hijasoba_s_z_yaka.jpgあっさり目の味だけど、出汁が良くきいていて濃厚。麺は見た目でも柔らかそうに見えたのだけど、実際食べるとやっぱりかなり柔らかく、フォーを思い出す程だ。固めって言ったのだけど、これはこんな麺なんだろうかなぁ?柔らかいと言ってもとても滑らかで、ぬちゃっとしたところはないので、これはこれでこのスープにもあっているし、バランスとしては悪くないと思う。やぎ肉は、とても丁寧な仕事がされているようで、気になる匂いもほとんどないと思う。口に入れると、繊維に沿ってほろりと崩れ、肉の味わいが広がる素晴らしい味だ。
次回は、平麺にしてみよう。もっともっと固くと言ってから。

sign_yaka.jpgやかそば なかぐすく店
住所:中頭郡中城村字当間678
電話:098-895-7665
営業:11:00-15:30(L.O)
定休:元日


大きな地図で見る (中城・西原・与那原地域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





posted by rio at 18:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 中城村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。(^0^)/
お店、かなりわかりにくいところにありますよね。すぐに見つかりましたか?
あの味が近くで食べられるのは、ちょっとうれしいですよね。それに、古民家を再生した店内もいい感じです。
また拝見しに参りま〜す。(^0^)/
Posted by 行け!泡盛マイスター at 2008年09月03日 10:22
そば硬めは頼めるのですか?
やかそばは生ゆで麺でしたか?

製麺所で茹でてあるのを湯通しするので
硬めは難しくないですか?

Posted by げんぞう at 2008年09月03日 10:57
吉の浦会館も知ってるので場所はすぐ分かりましたよ。
最近、その近くのくわっちぃやーにも行きましたから。

硬めは頼めましたよ。ただおっしゃる通り、湯通しなので、それをほとんどしないって程度しかできないでしょうねぇ。
それでもあれ程柔らかいとは思わなかったです。
屋嘉ビーチ前の店の時も柔らかだとは思ったけど、こんなには柔らかくはなかったような気がするんですよね。
Posted by rio at 2008年09月03日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

あの『やかそば』が近くで食べられる!
Excerpt:  沖縄そばファンの中では伝説的な名店、『やかそば』。(現在は、宜野座に移転してます。) その味が、那覇中心部から車で30分ほどのところで食べられるようになりました 沖縄ホーメル本社の近くに、『なかぐす..
Weblog: 行け! 泡盛マイスター
Tracked: 2008-09-03 10:17