2008年09月16日

さぶすりぃ

sekkakoubai_glass_sabusuri.jpgさぶすりぃは、以前はまさよしと言う名前だったのだけど、大将は同じなんだけど、割りと最近改名したこぢんまりとした割烹。店名のさぶすりぃは、市民ランナーの夢で、フルマラソン42.195kmを3時間未満で走ることをサブスリーと呼ぶところか来ているそうだ。そう言えば大将は自転車をやることは知っていたけど、マラソンもやるようになったのかな?

menu_sabusuri.jpg sashimi_sabusuri.jpg

店内に入ってみると内装とかは以前のままのようだ。手前にテーブルがあり、カウンターの奥が座敷になっている。ただ50インチの薄型テレビが座敷手前の壁に設置されている。

ika_sabusuri.jpg uni_sabusuri.jpg

tsukidashi_sake_sabusuri.jpgホルモン焼きサクラでビールは飲んだし、せっかくここに来たんだから日本酒にしようと壁のお品書きを見て気づいたのが、超辛口純米吟醸古酒 撫養街道(むやかいどう)。日本酒にも古酒ってのがあるんだ。1年半ほど寝かしたものなんだそうだ。超辛口とあるけど、私にはやや甘みのあるふくよかな香りとまろやかな味に感じるな。ちょっと鮨でも摘もうとイカとウニを握ってもらった。イカは肉厚なクブシミでねっとりとした味わい。ウニは勝連産だそうだ。勝連のウニは初めてだけど濃厚な味で美味い。

beer_sabusuri.jpg sekkakoubai_sabusuri.jpg

ここは、サントリーのモルツの生ビールを出してくれる。サーバの手入れもよくて美味かったのを思い出して飲んでみた。やっぱり美味い。親爺が飲んでいたプレミアムモルツもきりっとした味でいいね。締めの一杯は、新潟の雪下香梅。山田錦を51%精米して作られた大吟醸。ワインにも似たフルーティな香りがとってもいい。すっきりとした味だし、なかなかいい感じだ。今度は、ゆっくりと鮨でも食べに来たいものだ。

割烹まさよし時代の記事。カルビとホタテ・赤貝ヒラメとラム

さぶすりぃ
住所:宜野湾市野嵩2-19-19
電話:098-893-4360
営業:17:00-24:00
定休:日


大きな地図で見る (宜野湾市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





posted by rio at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。