2008年09月19日

琉球◎居食家 にじゅうまる

ramentei_up_nijumaru.jpg琉球◎居食家 にじゅうまるは、与那原の東浜、もうすぐオープンするショッピングセンター向いにあるローソンの隣りにある昼は食堂で夜は居酒屋な店で8月23日にオープンしたばかり。ドライブスルーで天ぷらや沖縄そばをテイクアウトしたりもできるようだ。浦添の天や那覇の丸麺屋本舗と同系列の店。

in_all_nijumaru.jpg

menu_main_nijumaru.jpgちょうど16時頃で、営業中の札もないので、中休みがあるかもとも思ったのだけど、ドアが開いていたので入ってみると「いらっしゃいませ」の声が。店内はかなり広く、中央にロの字型のカウンターに18席程と、広い座敷には4人用の座卓が12位ある。8人以上入れる個室タイプも2つか3つあるようだ。座敷の奥の窓際に一旦座ってみたみたのだけどシェードが下ろされているにも関わらず西日のせいで暑いのでちょっと席を移動。各テーブルには、あらかじめヤカンとコップが置いてあるのはいいけど、水が生ぬるいのはちょっとなぁ・・。

menu_all02_nijumaru.jpg

menu_drive_thru_nijumaru.jpgメニューは、かなり豊富。両面に印刷されたメニュー表が3枚程もある。レギュラーな定食は、ALL580円のトロトロ卵でとじたちゃんぽん定食、秘伝ソースの温玉のせカツ飯定食、スタミナカルビ焼肉定食や680円のほっけやさば塩定食にマグロ中落ち丼定食や麻婆茄子定食などがある。麺は、なかむら屋のラーメンとつけ麺に、三枚肉やソーキなどの沖縄そば。さらに手書きのおすすめ定食まで。ラーメンにしようかとも思ったのだけど、定食だと200円増しの880円で、スタッフが言うにはボリューム満点で、ガッツリ食べるにはいいですよとのこと。ガッツリ食べたい気分ではなかったのだけど、ついその言葉に載せられて注文。

spice_nijumaru.jpg kogashi_ichimi_nijumaru.jpg

anquite_nijumaru.jpgメニューには、ドライブスルーのものもあって、魚やイカ、アーサなどの天ぷらが各60円に自家製麺の沖縄そばやドライブスルー限定のタコライスやソフトクリームがある。沖縄初の天ぷらと沖縄そばの持ち帰りと書いてあるけど、そか?調味料の中の白い皿の黒いものは何だろうと思ったら、一味を揚げたものだそうだ。アンケート用紙もあるんだけど、こんだけシンプルなものも珍しいな。そもそも何を食べたのか書く欄もないぞ。

ramentei_nijumaru.jpg

ちょっと時間がかかったけど、これがラーメン定食880円。うっ、ご飯の量が多い。食べきれないかも。餃子3ケにプチサラダ付き。ramentei_zz_nijumaru.jpgまずは、ラーメン。考えたら、天ではつけ麺ばかりだったし、読谷の丸麺屋本舗では担々麺でラーメンは初めてだ。スープはやや塩気が強いこってりとした醤油味なんだけど、酸味がその塩味を和らげてくれている。自家製の太麺は、しっかりとしたコシと弾力があってとても美味い。こんなに美味かったっけな?具は、厚目のチャーシューー、味玉、ワカメ、メンマ、海苔にネギ。チャーシューもしっとりとして、まずまずの味。スープに浸かった海苔は、そのまま食べるより、ご飯に巻いて食べた方が、ずっと美味い。

gyoza_nijumaru.jpg

餃子は、薄皮で平べったい。パリパリって程ではないけど、焦げた部分はサクッとした食感で、皮はふるふると柔らかくなかなか美味い。つけダレも爽やかな酸味でよくあっていると思う。ただ単品だと、ちょっと食べごたえが弱いかも。
ojiya_nijumaru.jpgラーメンは食べていると、やっぱりちょっと塩が強いみたいで飲み干せそうになかったので、これまた残りそうなご飯にかけておじや風にしてみた。焦がし一味を載せて食べると、香りもよくて結局、するするっと全部入ってしまった。冷房が緩めなので汗だくになったけど、なかなかいい感じの店だ。沖縄そばも自家製麺だし、次回は沖縄そばのセットなんかもよさそうだな。
レジでポイントカードをもらったのだけど、ランチ定食を注文すると1ポイントで10ポイント集めるとオリジナルボトルか、おすすめ料理一品+デザートがサービスらしい。誕生日には前日までに4名以上の場合、予約するとバースディケーキを用意してくれるそうだ。

丸麺屋本舗系列の関連記事
麺屋天(つけ麺)麺屋天(おすす麺)麺屋天(鶏塩)麺屋天(冷し坦々つけ麺)丸麺屋本舗(元の麺屋究)つけ麺丸麺屋本舗 イオン読谷(担々麺)

fasard_nijumaru.jpg琉球◎居食家 にじゅうまる
住所:与那原町東浜23-3
電話:098-963-7543
営業:11:30-03:00
定休:無


大きな地図で見る (周辺全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET



posted by rio at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 与那原町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック