2008年09月28日

チャイニーズキッチン きき

5moku_zen_kiki.jpgチャイニーズキッチン ききは、城東小学校の近くにあるこぢんまりとした中華屋。前はラーメンと餃子のうまい店 首里だったのだけど、試そうと思ってるうちに気づいたら店が変わっていてた。ききは漢字変換できないのだけど、ラーメン丼とかによくある模様で、ききこんなのだ。

menu_alacart_men_kiki.jpg

in_kiki.jpg店に入るのは初めてだけど、思ったよりこぢんまりとしてて、L字型のカウンターに6席程と5人座れるテーブルに4人用座卓が2つある座敷がある。カウンターの片側には置物が置かれているので実質は3人が座れる位かな。メニューはなかなか豊富で、麺類の他に一品料理や点心などがある。最初だし五目ラーメンにしてみることに。オーダーを通したあとに女将さんから単品でいいですか?と聞かれたので一応餃子とのセットがありますか?と尋ねたところ250円プラスでできるとのことなのでお願いした。ちなみにメニューにはチャーハンと餃子セット500円とライスと餃子セット350円は載っているけど餃子だけのセットは載っていない。

5moku_kiki.jpg

これが五目ラーメン650円。ランチタイム(11:30-14:30)には50円増しでライスがつくようだ。5moku_z_kiki.jpgさて、スープは割りとあっさりとした醤油味だけど、少し甘みが舌に残るような感じ。麺は、中細で、なめらかなんだけど、ちょっとぬたっとした食感。もう少し固めに湯がいてあるといいかも知れない。具は、小海老、細切りの肉、キャベツ、チンゲンサイ、タマネギ、ニンジン、キクラゲ、ネギなど。キクラゲが瑞々しいと言うかスープをしっかりと吸っているのか水分が多くフルフルとした食感なのがおもしろい。

gyoza_kiki.jpg

gyoza_z_kiki.jpgこれが焼き餃子。セットのは5つで250円で、レギュラーだと8つで480円(ライス付きは580円)。ボードゲームのコマのようなユニークな厚みのある形をしている。噛ってみると甘みにのある厚目の皮の中から肉汁が溢れてくる。私はラーメンと一緒だと薄めのパリッとした皮の方が好みではあるけど、これはこれで中々美味いと思う。肉餡もしっかりとした味。他に水餃子や蒸しもあるし、小籠包も肉汁たっぷりで美味いんじゃないかなと思わせてくれる。
帰り際に聞いたら、今年の1月からこの店になったんだそうだ。近くなら出前もしてくるそうだ。


fasard_kiki.jpgチャイニーズキッチン きき きき
住所:那覇市首里石嶺町2-198-16
電話:098-886-3411
営業:18:00-22:00(土日祝は12:00から)
定休:月


大きな地図で見る(那覇市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET



posted by rio at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
道路拡張に伴う建物取り壊しで、数年前になくなっちゃいましたね。
Posted by taku4 at 2012年11月01日 13:10
以前捜したけどなくなってますね。移転したんじゃないんですよね。この横を毎日通るんだけどなぁ。
Posted by rio at 2012年11月01日 14:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック