2008年10月03日

かんから亭

shio_zen_kankara.jpgかんから亭は、コザ十字路を具志川向けに500m程直進した右手にある10/1に開店したばかりの新しい店。ラーメン屋とは書いてないけれど、ラーメンの提灯やラーメン各種などのメニューも外に掲げられている。クルマは店頭に5台程停めることができるので、早速入ってみることに

in_s_kankara.jpg menu_kankara.jpg

spice_kankara.jpg店内は奥行きがあり、長いカウンターにはゆったりと10席程が設けられていて、奥には4人テーブルも1つあり、広々した感じだ。カウンターも壁も木造りで落ち着いた雰囲気。壁にはバイクのポスターがたくさん飾ってあったりするのはオーナーの趣味なのかな?開店したばかりだからかメニューは多くはなく、全品500円で、ラーメンは、塩、醤油、味噌に辛みその4種類。沖縄そばがあるのと、それがトップにあるのは、地域柄だろうか。そう言えばあとからやって来た年配の二人は、そばを注文していたっけな。で、私は塩ラーメンと餃子のセットにしてみた。

shio_kankara.jpg

これが塩ラーメン500円。シンプルな見栄えだ。まずはスープ。細かく浮いた背脂のせいか甘みのあるとてもまろやかな味。薄いと言う訳じゃないけど、塩気はほとんど感じられないちょっと変わった感じかな。shio_z_kankara.jpg麺は中細の縮れ麺で、やや柔らかめに湯がかれているような気がするけど、ツルシコで美味い。この地域の方に合せてやや柔らかめにしている可能性もあるので、次回は固めと言った方がいいかも知れないな。これに似た麺は何度か食べているような気がするんだけど、西山の麺に似ているかなぁ。具はシンプルで、固ゆでの玉子にモヤシとネギに一見味噌か何かの塊かと思った軟骨ソーキが入っている。ソーキの軟骨がちょっと柔らかすぎて脂っぽく感じたけど、肉はとても柔らかで美味い。ただやっぱり塩ラーメンには、薄めのチャーシューとかの方がいいなぁとは思う。でもなかなか美味い塩ラーメンだ。

gyoza_kankara.jpg

これがセットの餃子5個で200円。ちなみに7個とライスの餃子ライスもあるのだけど、そっちは500円なので、これはかなりお得感がある。表面にはいい焼き色がついていて、中味も詰まっている感じだ。噛ってみると皮はパリッとしていて美味い。肉の餡もぎっしりと入っていてボリュームたっぷりなのはいいけど、柔らかいと言うより、ちょっとぬちゃっとした食感。もう少し中に火を通してふっくらとした食感にした方がいいんじゃないかなと思う。
shio_fin_kankara.jpg会計を済まし、店頭の花を見ると、札幌ラーメンの時計台やがんこラーメンに札幌の人のものが2つあったので、どうやら大将は、北海道の方なのかもしれないな。すると麺も西山のものなのかもしれない。沖縄市だと、コザのよねさかやや、いし○食堂もそうだしね。次回は大将と話ができたらいいな。

先日店の前を通ったら、幟に北海道ラーメン 小林製麺とあった。

fasard_nana_kankara.jpgかんから亭
住所:コザ十字路を具志川向け約500m右手。
電話:_聞き忘れ
営業:昼から24時頃まで
定休:当面は無し


大きな地図で見る (宜野湾市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET



posted by rio at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック