2008年10月04日

ばくばく亭

curry_burg_baku2tei.jpgハンバーグよりはステーキを食べる機会が多いのは、外で食べるそれは肉がボソボソっとしていることが多く、ソースの味で食べさせるものが多いからだったりする。それなら最初からソースがかかっているハンバーグより塩コショーとかで味付けできるステーキの方がいいなと思ってしまう。とは言え、ハンバーグは嫌いな訳じゃないし、時々、無性に食べたくなるもののひとつだったりする。

fasard_info_baku2tei.jpg

pop_all_baku2tei.jpg知人に北谷の「ばくばく」に行ったことある?と聞かれラーメンの麦麦ができたのかと勘違いしたのだけど、次郎長寿司の裏手にあるハンバーグ&カレー専門 ばくばく亭のことだった。写真を見ると美味そうだ。それにわざわざ松本から移転してきたらしい。入口には、その顛末やこだわりが満載の垂れ幕が掛かっている。気持ちは分からないでもないけど、かなりやりすぎみたいな気がしないでもないなぁ。

in_all_baku2tei.jpg

menu_all_baku2tei.jpg店内は、2つに仕切られていて、手前の方は、電線のコイルを利用した丸テーブルやベンチのあるオープンなテラス風で、奥は個室や2人用テーブルが8つ程ある空調の聞いたクローズな部屋。間は大きなガラス窓で仕切られている。さてメニューはもちろんハンバーグとカレーがメインなんだけど、特製タレに漬け込んでジューシーに揚げた山賊焼きってのも名物らしい。ハンバーグだとモッツレラたっぷりのチーズハンバーグ2,000円が1番人気らしいけど、カレーも試してみたかったので、プレーンハンバーグ1,800円と300円プラスのカレールーをオーダーしてみた。

soup_salada2_baku2tei.jpg

飲み物はフリードリンクで、氷の入ったコップを持ってきてくれる。コーラなどのソフトドリンクや麦茶などがある。最初にでてきたのは、コンソメスープとサラダ。珍しくスイカやパイナップルなどがキャベツとかの上にトッピングされているデザート感覚のサラダだ。

curry_burg_baku2tei.jpg

curry_lu_baku2tei.jpg最初にカレールーとライスが出てきた。思っていたより量は少なめだけど、クローブの甘いの香りが強く香っている。フルーツたっぷりのルーはかなり甘めで、あとから少し辛味が追いかけてくる感じだけど、かなりマイルドな味。コラーゲンたっぷりの牛コツスープを使っているので胃もたれはしないそうだけど、レギュラーポーションで食べると私は胸焼けするかも。これならもう100円増しで、ばく辛カレーとかにすればよかったかなとも思うけど、ちょっと高いなぁ。

burg_z_baku2tei.jpg

カレーのすぐあとに出てきたこれが、プレーンハンバーグ。ずっしりとした感じに見える。まずはカットして一口。burg_cut_baku2tei.jpg外側がカリッと焼かれた粗挽きの肉は、しっかりとした食感と味わいがあって美味い。ただジューシーと言う程ではないかな。いい肉を使っているみたいなので、もう少しレア気味の方がいいなぁ。そう言えば、焼き加減は聞かれなかったな。デミグラソースも甘めだけど、こちらはカレーよりもあっさりとした甘さでハンバーグとの相性もいい。何gあるか分からないけど300g近いのかな?なかなか食べごたえがあって、お腹がいっぱいになった。ただやっぱりちょっと高めかなぁと言うか、いいお値段ではある。
次回があれば、チーズハンバーグかチーズオーブン焼きハンバーグカレーを食べてみたいな。

fasard_baku2tei.jpgハンバーグ&カレー専門 ばくばく亭
中頭郡北谷町北谷1-12-13
電話:098-926-6888
営業:12:00〜20:00
定休:月・第1・3・5火曜


大きな地図で見る (北谷町全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET



posted by rio at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北谷町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック