2008年10月06日

燦燦(さんさん)食堂

fasard_sansan.jpg燦燦(さんさん)食堂
住所:西原町小那覇1602-2
電話:098-944-1058
営業:11:00-14:00
定休:日

燦燦食堂とはなかなか難しい漢字だけど、小椋佳作詞作曲で美空ひばりが唄った愛燦燦と書けば、さんさんだって分かるだろうか。余談だけど、この愛燦燦の歌詞には、3つのさんさんが出てくる。
雨 潸潸(さんさん)と この身に落ちて・・・涙をはらはらと流すさま。
風 散散(さんざん)と この身に荒れて・・・程度がはなはだしいさま。不快になるほど激しいさま。
愛 燦燦(さんさん)と この身に降って・・・美しく光り輝くさま。鮮やかに輝くさま。

menu_vender_sansan.jpgそれはさておき、燦燦食堂は、ちょっと前まで中華食堂のめん膳だったとこ。風の子の公演のあと寄ってみた。名前は変わったけど、タンメンとかあればいいなぁと思ったけど、残念ながら五目焼きそばと餃子はあるけどラーメン類は皆無。帰ろうかなとも思ったけど、これも何かの縁だし、そばを食ってみることに。
私の定番なそば中の三枚肉500円。

3mai_sansan.jpg

三枚肉なのに、なぜか軟骨ソーキも1つついている。あっさりな甘みの中にしっかりとした塩味が感じられるスープ。3mai_z_sansan.jpg麺は亀濱に似た形状をしているのだけど、ちょっと私には柔らかすぎると言うか茹ですぎだけど、食感自体は悪くない。素性のよさそうな麺だし、固めにしたらもっと美味そうだ。麺には何やら茶色っぽいものが練りこまれている。何だろうと思ったら、これが木灰らしい。上澄みを使うので木灰そのものは使われないと思っていたけど、混ぜたりもするものなのか?
三枚肉は、見た目よりずっとよく脂抜きされていて脂身も美味いし、肉もサクッと柔らかでしっかりとした味付け。なかなか美味いそばかも。次回は絶対に固く固くと言わねば。
ところで、この店は、お昼の2時までのランチタイムだけの営業のようだ。

燦燦(さんさん)食堂

大きな地図で見る (周辺全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET



posted by rio at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西原町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック