2008年10月06日

有機農産物 ぱるず

fasard_paruzu.jpg有機農産物 ぱるず
住所:中城村字北上原309
電話:098-895-7746
営業:09:30-20:00
定休:店内及びサイトにて案内

ぱるずは、中城の県道29号線沿いにある店。最初見た時は、ぱずる?と思ったものだ。この店、前から気にはなっていたんだけど、通りすぎるばかりだったのだけど、ようやく立ち寄ってみた。よく見るとなかなかいい感じの建物で、去年の4月にできたそうだ。

all01_paruzu.jpg

店頭には、紅芋やレタスの苗なんかが置かれてある。中に入ると、思ったより広く、こう言う店にありがちな雑然としたところがなく、とてもオシャレで明るい雰囲気で、いろんな商品が整然と並べられている。目についたのは、中城と宜野座産の島バナナ。農薬や肥料を使っていないもののようだ。小ぶりなのが1本100円以上するので、手前のやや大きな房は2,000円以上するし、そんなにたくさんは、いらないで隣りの小ぶりな房を買ってみた。まだちょっと青いけど、2、3日して色付き、角がとれてくると食べ頃だそうだ。

all02_paruzu.jpg

他にも、新鮮な野菜や味噌、パスタやそのソース、レッドやグリーンカレーのペーストなどがずらりと並んでいる。無添加の高菜漬けもいいなぁ。10banana_takuan_paruzu.jpgまだ家に高菜漬けはあったので次回にしよう。その代わり昔なつかしいすっぱいいなか漬けと書かれたたくあんをチョイス。昭和30年代の味らしい。もちろんこれにも余計なものは入ってない。他に真昆布やしいたけ、はちみつなど思わず欲しくなってしまうものが満載だ。久米島の白銀の塩は、土釜製塩法で作り出した、わずかしかできない貴重なものらしい。石垣の珠塩みたいなものだろうか?とても美味そうな気がしてこれも購入。今日はこれだけにしておこう。

お客さんは、リタイアして移住して来た人を中心に県内の方も多くなってきているそうだ。食の安全が危うい昨今、こう言う店ができるのはありがたいなぁ。


有機農産物 ぱるず

大きな地図で見る (周辺全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版

行率のできるラーメン店の味がここに集結


posted by rio at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 中城村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃー♪
主婦に嬉しい情報、rioさんありがとうございますっ
Posted by pyo at 2008年10月07日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック