2008年10月08日

武蔵家 2

ramen_egg_zen_musahi.jpg武蔵家
住所:那覇市久茂地3-9-9 9番地ビル2F
電話:098-862-9033
営業:11:30-23:00
定休:日

rarfes_goods_all_musahi.jpg武蔵家は、根強いファンの多い豚骨ラーメンの店。ここにやってくるのは1年ぶりかな。あっさり好きの私にはヘビーな味なんだけど、たまに食べたくなる味だし、ラーメンフェスタの2軒目はここに。最近はいつもは、がんじゅう家にいる大将の藤崎さんがいる。彼とは、あちこちで顔を会わすのだけど、考えたら武蔵家本店で会うのは初めてかも。入口をはいるとすぐそこにラーフェスの景品がディスプレイされている。午後1時半を過ぎているのに、お客さんで一杯だ。

ramen_musahi.jpg

これが武蔵家のラーメン600円。今回は、味は薄め、油は普通、麺は固め。味を薄めにしたのは初めてかな。いつもながらとろぉ∼とクリーミィーなスープだけど、薄めにしても、しっかりとしたボディはさすが。断面が四角な大橋製麺多摩の太麺もモチモチで歯応えがあって美味い。具は、しっとりとした食感のチャーシュー1枚に小松菜と海苔が3枚とシンプル。

ramen_z_musahi.jpg egg_musahi.jpg

私はオーダーしないけど、ランチにはライスが無料。それとクルマを駐車場に停めた人には味玉がサービスになるのも嬉しい。いつもなら丼に入ってくるとこなんだけど、大将の気遣いなのか、チャーシューのこま切れとキャベツにドレッシングかかった器に入れて出してくれた。ramen_fin_musahi.jpg帰ってから以前撮った自販機の写真をよく見たら、100円でキャベチャーってのがあるけど、それがこれだったのかな?これは、なかなか美味い。キャベツとチャーシューの組み合わせもいいね。ラーメンのトッピングにも茹でキャベツとかあると私にはさらにいいいかもだな。残ったスープに酢を加えると最後の一滴まで美味しくいただける。少しづつ加えて、酸味をうっすらと感じる手前くらいで抑えるのがポイント。コクの中にキレのある味になるから、最初から入れてもいいと思う。
rarsta_card2_musahi.jpgラーフェスでは、もう2廻りして、さらに1日で10店を廻ろうとしている猛者?もいるけど、私はと言えば、新店に行ったり、自宅で作ったりしているので先はまだまだ長いな。さて次はどの店に行こうかな。

武蔵家グループの過去記事。
fasard2_musahi.jpg武蔵家のチャーシュー麺波蔵のなみぞうラーメン波蔵の冷し担々麺SAKURAのつけ麺1つけ麺2夏麺つけ麺3SAKURAのラーメンSAKURAでラーオフ波蔵の塩ラーメンがんじゅう家がんじゅう家2玉子食べ放題がんじゅう家の冷し中華


大きな地図で見る (那覇市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





posted by rio at 16:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がんじゅう家の彼は「藤崎」さんというんですね。考えたら名前を伺ったこともありませんでしたが、今現在がんじゅう家をまかされている方(以前は某台湾系中華飯店にいらしたのだそうですが)によると今後がんじゅう家に戻る予定はないようで。がんじゅう家の味もちょっとしょっぱくなった気がして心配ではありますが、武蔵家の方も落ち着かないところがあって彼の出番というところなのでしょうか?ちょっと武蔵家グループ正念場かも知れませんね。いちファンとしては気になるところです。
Posted by 黒剣龍 at 2008年10月14日 14:48
藤崎さんに最初会ったのは、確かSAKURAだったと思います。(もしかしたらその前に武蔵家でも会ってるかもしれないけど)
新しい店ができたら軌道に乗るまでではその店にいるけど、あとはある程度任せていくんじゃないかなとも思うけど、今は武蔵家にてこ入れもしている最中なんでしょうね。
ともかく味が濃いのはいいとしても、塩気が強いのは辛いですよね。
Posted by rio at 2008年10月14日 19:16
こんばんは、お久しぶりです。そういや私も藤崎さん、SAKURAで会いましたね。お互い名前も名乗っていませんが、SAKURAの帽子の彼や今、旅に出てるとか(本当か?)で姿が見えないモヒカンの彼も含めて、基本的に彼らってお互い協力し合って店を盛り立てている様子が個人的に好感持てます。ところで、話は違いますが、rioさん、手軽に手に入る麺をお探しのようですが、時々サンエーの店頭に並ぶ(株)三浦屋というところの喜多方ラーメンの5食セット298円をご存じでしょうか?実は私もたまにスープの豚骨出汁から始めてチャーシュー、味玉も含めて自分でラーメンを作るのですが、自分で作る時には重宝しています。中太の縮れ麺でコシもしっかりしていて、私はこの麺がわりと好きです。豚骨で取った出汁にはこの醤油のタレも合いますよ(^^;。
Posted by 黒剣龍 at 2008年10月14日 22:59
サンエーには時々行きますが、三浦屋の麺は見たことないですねぇ。これなのかな?http://ieramen.sblo.jp/article/16133013.html
5玉で298円は安いし、なかなかいい感じにみえますね。

ただ私は家では、まぜそばを作ることが多いので、最近は、与那覇食品の16番手の麺を使ってます。10玉単位で買うのですが、冷凍もできますし、美味いですよ(^^
自作ラーメンは、http://okinawaweb.seesaa.net/で紹介してます。
Posted by rio at 2008年10月15日 07:51
おそらく、同じ三浦屋だと思いますがサンエーにあるやつはプラのパックではなくビニール袋に入っています。与那覇食品の麺って10玉単位だと小売もしてもらえるんですか?いいですねえ。
rioさんの腕前は見るからに凄そうですよね。私はラーメンとつけ麺くらいですかね。
Posted by 黒剣龍 at 2008年10月15日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。