2008年10月17日

たっちゃんラーメン2

shio_mini_char_up_tachan.jpgたっちゃんラーメン
住所:浦添市経塚424
電話:098-944-3670
営業:10:00-02:00
定休:未定

10/3から浦添市経塚でプレオープン中のたっちゃんラーメンは、与那原東浜のたつぞうの2号店で塩ラーメン専門店。レセプションでは塩ラーメンのみだったけど、プレオープン中は、コク塩ラーメンと餃子が加わり、グランドオープン後は、塩まぜそばや各種定食なども充する予定だそうだ。

fasard2day_tachan.jpg in_table_tachan.jpg

menu_tachan.jpgさて、コク塩ラーメンはまだ食べてないからそれにしようかとも思っていたのだけど、コク塩はストレートな細麺らしく博多系?かなとか思っていたら、店主のしゅうさんがやっぱり rioさんには塩を食べて欲しいとか言われてコク塩はまたの機会にすることに。今回は塩のミニにしてトッピングでチャーシュー。それに餃子。3種類あって、エビにら餃子にしようと思ったら品切れなのでニンニクにらギョーザをチョイス。

shio_mini_char_zen_tachan.jpg

これが、たっちゃん塩ラーメンミニ500円+チャーシュー150円。ちょっと混ざってしまったけどとのことだけど、なかなか見栄えもいい。レセプションの時に比べると味玉が増えて、青ネギも加わったみたいだ。チャーシューは3枚加わって4枚。まずはスープを。レセプションの時よりさらに角が取れて一段とまろやかになっている。むしろ、もう少しだけ角があった方がいいくらいだ。この辺りは、とても微妙だから難しいだろうな。
shio_mini_char_zz_tachan.jpg梅の風味も抑えられているのは好みにもよるけど、私的にはもう少し強くてもいいかな。或いは、大葉の細切りなんかが青ネギの代わりにあると嬉しい。ともかく美味い塩ラーメンであるのは間違いない。
縮れが強めの中太麺は、前回より茹で加減が絶妙なのか、さらに美味くなっている気がする。モチモチと言うよりフルフルッと歯の間で踊るような弾力があり、食感もとてもよく、スープとよく絡んで味わい深い。チャーシューは脂が、とろぉと溶けるタイプではなくて、噛んだ瞬間はサクッとした食感があった後でとろける感じで煮具合がちょうどいいし、肉も美味い。麺もスープのバランスもいいので、両方ともすんなり胃の中へ収まっていく。

gyoza_tachan.jpg

これは、ニンニクにらギョーザ300円。ラーメン食べてる途中で出てきたのだけど、途中で食べるとスープの味を邪魔するかもしれないので、ラーメンを一気に食べたあとに。
見た目もちょっと焼きすぎに見えたけど、やや焦臭がする。しゅうさんと話をしながら食べたので、味のほうは、はっきりとは憶えてないのだけど、小ぶりながら、中は詰まっていて、ジューシーさはないけど、普通に美味いかなと思う。service_ticket_tachan.jpgたつぞうもそうだけど、ラーメンは美味いのに、餃子はどうも凡庸だなぁ。ラーメンのサイドオーダーなら充分だけど、おそらく今後は定食類も増えるのでこの分野にも力を入れてくれるんじゃないかと期待したい。
右の写真は、用意されているサービス券のラインナップ。どんな時にもらえるのかは知らないけど、おそらくプレオープンの間に訪れた方にいづれか1枚とか配っているのかも。ともかくグランドオープンまでちょうど1週間だ。非常に楽しみな店だ。

たっちゃんラーメンの過去記事
たつぞうで食べた塩ラーメンレセプションの塩ラーメン

たつぞうの過去記事。
浜だしとんこつチャーシューめんラーメン辛肉煮卵+餃子豚そばミニチャーシュー太麺油そばまぜそばラーメンとチャーマヨ丼まぜそば2



大きな地図で見る (浦添市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版
人気blogランキングf

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





posted by rio at 18:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塩ラーメン(普)を食べました。写真では煮玉子は二つになってますが、僕のは一つでしたよ(笑)麺は茹で加減もよく美味しかったのですが、スープの柑橘系というか酸味というか、それがあまり得意じゃないので結構残してしまいました。できれば純粋な塩スープで勝負してほしかったな〜って思いましたね。まぁ焼き鳥とか唐揚げにレモンも絞りませんし、そばに紅生姜もコーレーグースも入れない僕の舌が人と変わっているかもしれませんが(笑)
Posted by 大島よしお at 2008年10月23日 09:55
レセプションで食べた時は確かに味玉は半分でしたね。パワーアップしたのかと思っていたけど、しゅうさんのサービスだったのかも(^^; 今日、とある集まりにしゅうさんも参加されるので聞いてみますね。
あのスープで酸味を強く感じるってことはかなり酸味に対して敏感な方なんですね。感じないって方も結構多いようですから。酸味は梅だと思いますが、コクの中にキレがでて、試作の時より私は好きですが、これは好みの問題ですからねぇ。コク塩は多分入ってないと思うので試して見てくださいね。

そばには私も紅生姜やコーレーグースはいれないですね。不味いそばに当たった時は別ですが(^^;
Posted by rio at 2008年10月23日 10:58
僕が酸味に敏感なんですかね〜。酢の物は大好きなんですが、初めてトムヤムクンを食べて以来、温かい酸っぱいスープってのがどうも苦手というか(笑)。ただ今のスープ自体不味いってわけじゃないのであの味を好きな人を否定はしないのですが、普通の塩スープを基本メニューにして、今のスープを別メニューにしてもらえればうれしいかな。
Posted by 大島よしお at 2008年10月23日 11:18
トムヤムクンラーメンもトムヤムラーメンも酸辣湯も私は好きですねぇ。昔は酸っぱいのは苦手だったんですけど、今は爽やかな酸味は好きです。

タレに最初から入っているなら調整はできないと思いますが、調理の段階だったら調整は可能かもですね。ただあらかじめそれを想定して調整されているので味が変わってしまうかも。試作段階の時は、ちょっと尖っていましたから。

塩なら、ロックファブリックの塩とか大山の善の塩も美味いですよ。
Posted by rio at 2008年10月23日 12:23
塩ラーメンはデフォルトでは玉子は無しになったみたいですね。グランドオープンのメニューには載ってないですね。ワンタン麺とかできてます。

梅は入れないことも可能のようなのでその旨伝えてみてはいかがでしょうか?
Posted by rio at 2008年10月25日 07:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック