2008年10月20日

琉家の琉しょうゆ

syoyu_zen_ryuya.jpg琉家
住所:那覇市松尾1-6-8
電話:098-862-3480
営業:11:30-24:00(土、日は25:00まで)
定休:日

fasard2_ryuya.jpg in_counter_kitchen_ryuya.jpg

ラーフェス8軒目は琉家。琉家にやってくるのは2度目。相変わらず元気がよくて愛想のいいお二人が迎えてくれる気持ちのいい店だ。最初はつけ麺だったので、今回は琉しょうゆラーメン。ランチタイムの時間内だったので、大盛りかライスが無料とのことだったんだけど、例によって並のままでオーダーしてみた。

syoyu_ryuya.jpg

これが琉しょうゆラーメン600円。シンプルに見えるけど、チャーシューの上にトッピングされているものが目を惹く。まずはスープ。甘みが強めなあっさりとした優しい醤油味。固めに湯がかれた中太の麺は、シコシコしていて弾力があり力強い食感。スープと麺とのコントラストがいい感じだ。ここの麺はサン食品だそうだ。

syoyu_z_ryuya.jpg

タマネギじゃないよなと思ったチャーシューの上のモノの正体は、控えめに味付けされた大根の細切りだった。これは珍しいね。他にも調理の仕方もいろいろあるし、大根もおもしろい素材だなぁ。やや厚目のロースチャーシューは、しっとりとして歯応えもあり、食べたえがあって美味い。途中で、おろしニンニクと粗挽きコショウーを加えてみると甘さがやや抑えられ、風味も変わって楽しめると思う。ネギ増しにしてもいいかな。メンマが入ってないし、トッピングにも用意されていないのはちょっと残念かな。

syoyu_fin_ryuya.jpg豚骨ラーメン屋の醤油を期待する人には拍子抜けするかもしれないけど、店長曰く「お酒を飲んだ次の日に食べたいラーメン」は、昔懐かしい中華そば風で美味い。もう少し甘さを控えめでキレがあるとなおいいけど、毎日食べても飽きない、胃にもやさしいラーメンだ。これなら、素直に大盛りにしてもらえばよかったなぁ。

stampcard_ryuya.jpg rafes_renge_ryuya.jpg

rafes8_ryuya.jpg次回はやっぱり、ここの看板メニューでもある琉こがしラーメンにしよう。ニンニクとタマネギを炒めてペースト状にしたものが載っているらしく、とても香ばしそうだ。スタンプカードをもらったのだけど、手作りらしくデザインもほのぼのしていてなかなかいい感じだね。集めると餃子やラーメンが無料になるんだそうだ。
さて、ここでラーフェスも8軒目。レンゲをゲット。あとは、がんじゅう家とたつぞうを残すのみだ。がんじゅう家はすぐ近くなので、このまま歩いていってもよかったのだけど、残念ながら月曜は休みなんだよね。

琉家の過去記事。
つけ麺


大きな地図で見る (那覇市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ
人気blogランキングf

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





posted by rio at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック