2008年10月28日

かつ味

kaki_takatsuki.jpg最初に断っておくけど、かつ味は沖縄ではなくて滋賀県の高月町にある食堂。高月町は琵琶湖の北西端にある観音と古墳の里で、とてものどかな景色が広がっている。近江米でも有名な米所で、刈り取ったあとの畑の緑が広がっていたりする。家の傍の柿の木にはオレンジ色の実がたくさん付いていて、懐かしい風景だ。さて、縁あって仕事で1泊してきたので、その合間の夕飯に紹介されたのがこのかつ味。

menu_kabe_katsumi.jpgかつ味は、4人用テーブルが1つと小さな座敷があるこぢんまりとした店だけど、2階もありちょっとした宴会もできるようだ。メニューは、定食や丼ものなどの他に、酒の肴もあるので1杯やるにもいいかもしれない。ただ高月町らしいと言うか滋賀県らしいメニューが特にある訳ではなくて、沖縄にもありそうな感じの構成だ。朝からほとんど何も食べていなかったので、うどんも付いたかつ丼セットにしてみた。ちなみにかつ丼は630円で、うどん、ミニサラダ、漬物のセットは260円プラスの890円。

katsutojiudon_katsumi.jpg

katsutojiudon_men_katsumi.jpgこれは、カツ丼ではない。実は連れの方がチョイスしたカツとじうどんなのだ。私も珍しいので気になったメニューではある。どう見てもカツ丼にしか見えない。でも左の写真の通りカツの下はうどん。沖縄そばでも、ありそうなメニューだけど、私は見たことないなぁ。味は、なかなかおもしろく、これはこれであっているそうだ。570円と手頃な値段だし、普通のうどんよりガッツリと食べたい時にいいかもだ。

katsudonset_katsumi.jpg

katsudonset_up_katsumi.jpgこれがカツ丼セット890円。沖縄的にはちょっぴり高めかなとも思うけど、うどんに、漬物、それにミニとは言うには立派なサラダがついているのでこんなものかも。カツはサクットしていて柔らかい。タレがかなり甘めなのは、沖縄っぽい味付けでもあると思う。うどんもコシがあって汁もあっさり甘めでいい取り合せ。サラダもよく冷されているしシャキシャキで歯応えもいい。お腹がもたれないかなとも思っていたけど、量も多すぎずちょうど胃に収まるくらいのジャストサイズだった。

fasard_katsumi.jpgかつ味
住所:滋賀県伊香郡高月町大字柏原1310-7
電話:0749-85-2484
営業:11:30-14:00 17:00-21:00
定休:水曜




Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET



ラベル:食堂 高月町
posted by rio at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 県外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック