2008年10月29日

創作和風そば みつまる

curry_udon_zen_mitsumaru.jpg創作和風そば みつまる
住所:沖縄県那覇市久米2-13-7
電話:098-866-9244
営業:11:00-21:00
定休:無

fasard_mitsumaru.jpg in_counter_mitsumaru.jpg

みつまるは、久米の青年会館の裏手にある創作和風そば とうどんの店。私の好きなタイ料理のプリックタイのすぐ近くでもある。今年1月にオープンしたのだけど、行きたいと思いつつやっと出張の帰りに訪れることができた。みつまるとは、店主の曽祖父が沖縄から福岡に出て来て始めた屋号だそうだ。博多に、あじ菜と言う姉妹店もあるらしい。暖簾をくぐると黒板には、使っている素材の産地や生産者が記されていて、安心安全に気を配っているらしいことがわかる。こぢんまりとした店内には5席のカウンターと2人用のテーブル2つに、奥には4人用テーブルと2人用のが各1あり、15席程打だ。

menu_mitsumaru.jpg

和風そばとあるけど、うどんもあって、メニューはなかなか豊富だ。ネバーギブUPサラダうどん・そばや血液サラサラダうどん・そばなんてユニークなメニューもある。それぞれにカロリー表示もされている。でも、うどんも蕎麦も同じだったりするね。最初だし、ざるそばを注文したのだけど、カレーうどんを見つけて、誘惑に負けてそっちに変更してもらった。ゴーヤなどの天ぷらが載った天竺カレーなんてのもあるようだ。海老天の載ったのがあればそっちにしてしまったかも。

curry_udon_mitsumaru.jpg

これがカレーうどん600円。ちょっといびつな器がいい感じで、水菜とパプリカがトッピングされていてちょっとオシャレな感じ。まずはルーを一口。かなりとろみが強く、思ったよりあっさりまろやかな味。

curry_udon_z_mitsumaru.jpg

太目の麺は、もっちりもちもちで弾力があってとても喉越しがいい。ちょっとカレーにしてはマイルドだなぁと思いつつ食べていると、底の方からタマネギと薄切りの豚肉と濃い目のルーが出てきた。タマネギはシャキッとした食感も残っていて、甘みがあり美味い。底のルーを混ぜ合わせると。とろみがやや弱まり味はぐっとコクが出てきた。最初から混ぜ合わせてやるとよかったかも知れないけど、味の変化が楽しめてそれはそれでいいかも。まろやかな味で胃にもやさしいカレーうどんだ。次回は蕎麦を試してみよう。



大きな地図で見る (那覇市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET



posted by rio at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック