2008年10月30日

橙互亭(だいだいてい)

yosyoku_lunch_up_daidai.jpg橙互亭(だいだいてい)
住所:宜野湾市新城1-20-6
電話:098-893-0300
営業:11:30-14:30 18:00-21:30
定休:水

fasard_daidai.jpg in_wide_daidai.jpg

menu_lunch_daidai.jpg先日、宜野湾市広報を見ていたら、橙互亭のことが載っている。あれ?古い号かなと思ったら最新のものだ。橙互亭は、カニクリームコロッケがとっても美味い洋食屋さんで、去年だったか久しぶりに行ってみたらリサイクルショップに変わっていて残念な思いをした憶えがある。再開したのかと思い、銀行の用事の後に寄ってみたら、おーっ、開いているぞ。店の隣りの駐車場に専用スペースが2台用意されているので、停めて早速ドアを開けてみる。メニューは洋食弁当1,000円やハンバーグステーキ、オムライスにステーキなんかもある。ハンバーグもいいけど、やっぱりカニクリームコロッケとエビフライの付いた洋食弁当をチョイス。聞けば1年半程、事情があって閉めていたけど、4カ月前に静かに再開したんだそうだ。

soup_daidai.jpg icetea_daidai.jpg

lunchbox_daidai.jpgコンソメスープは、挽き肉が入っていて、まろやかでしっかりとした味。飲み物もセットになっているので、アイスティーをチョイス。
しばらくして、でてきたお弁当は、二段重ねの重箱スタイル。なんだかちょっと嬉しい気分だ。さっそく蓋を開けると、

yosyoku_lunch_daidai.jpg

おーっ、ハンバーグも入っているさぁ∼。2つ目の函には、エビフライ2尾、カニクリームコロッケ、白身魚のピカタ、マッシュポテトなど洋食らしいものがずらり。まずはハンバーグから。しっとり柔らかくコクのあるデミグラソースがよく合う。yosyoku_lunch_crokke_daidai.jpgエビフライもサクッ、プリプリで、くどくないタルタルソースもいい感じ。そしてサクッ、とろぉりなとてもなめらかなカニクリームコロッケは、やっぱりとても美味。5,6個食べたい気分だ。白身魚のピカタも、ふんわり柔らか。マッシュポテトもとてもなめらかで、味付けもちょうどいいなぁ。ボリュームは少なめかなとも思ったけど、いろんなものが詰まっていて、食べ終わると結構満足。沖縄には食堂は多いけど、洋食屋は少ない。Aランチとか洋食を出す店は多いけど、どちらかと言えばアメリカンで、ヨーロッパ系の気軽な町の洋食屋さんは貴重だね。



大きな地図で見る (宜野湾市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET



posted by rio at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック