2008年11月07日

松っさん

ryukyuuri_lump_machan.jpgIZAKAYA ISMU 松っさん
住所:宜野湾市喜友名1-27-9
電話:098-893-3352
営業:18時頃から24時位まで(だと思う)
定休:海がキレイな日(最近は日曜らしい)

松っさんは、伊差交差点から普天間向け2つ目の信号を右折した漫画喫茶あしべの隣のコインランドリーの隣にあるのだけど、気をつけていないと見逃してしまう。気をつけていても昼間はなかなか気づかないかもしれない。外から見た感じは、一銭まちぐわぁみたいな外観だったりする。友人が教えてくれなかったら長い間気づかなかったろうし、来る機会もなかったかもしれない。その友人に誘われて初めての訪問だ。ちなみにオープンしてまだ4ヶ月程だそうな。

all01_in_machan.jpg

machan_machan.jpg店内に入ると外から見た印象とがらりと変わる。元は倉庫みたいに使われていたらしく、天井が高く開放感がある。塗装や造作の大半はオーナーの手によるものだそうだ。店名からも分かるけど、店主の名前は松田さん。栃木県の出身だそうだ。写真からも分かると思うけど、とても柔らかで気さくな感じの方だ。

menu_machan.jpg

メニューはその日によって変わると思うのだけど、これも手書きで味がある。美味そうなものがいろいろ並んでいるね。

all02_machan.jpg

まず、自家製の漬け物が美味い。控えめな塩としっかりとした歯ごたえで、これだけで酒が進むってものだ。豆とレタスの食感のコントラストがいいサラダや、とろぉり美味い手打ちピザも一捻りがあっていい感じ。アジの仲間のガチュンの刺身も美味い。ビールもサーバの手入れがいいんだろうね。美味い。

all03_machan.jpg

おでんは、セルフサービスで自己申告制。あっさりしながらも、すごく良い出汁が具材に染みている。汁も全部飲み干せてしまう。ファミマのおでんはたまに食べるのだけど、比べると雲泥の差があるねぇ。泡盛には、シークワーサーが添えられてくるのだけど、これも嬉しい。銀杏も久しぶりに食べたけど、とても香ばしく美味い。

all04_machan.jpg

チーズ豆富トーストは、何種類か混ぜたチーズをパンに載せていただくのだけど、クリーミィで甘みがあって、カリッとしたパンとの対比もよく美味い。ワインが飲みたくなる味でもある。内地から送ってもらったと言う梅酒もいただいたのだけど、すっきりとした甘みと梅の香りがとってもいい。ゴーヤ、エリンギ、オクラにハンダマのおひたしも秀逸だ。ハンダマは最初、ワカメかなと思ったけど、食べてみてびっくりの味。ゴーヤーは苦みが嫌いな人でもきっと大丈夫なはず。それぞれの素材が洗練された処理がされているなぁと言う印象。で、最後に出た味噌汁が締めを飾るのに相応しいく、とても印象に残る味だ。しっかりと出汁が効いていて、とても味わい深いものだった。
と言う訳で、美女3人に囲まれT、楽しい会話に美味い食事のひと時。近いうちにやってきたい店がまた増えてしまったなぁ。


大きな地図で見る (宜野湾市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET



posted by rio at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック