2008年11月10日

石川市民の森(うるま市民の森公園)

enter_ishikawa_p.jpg石川市民の森(うるま市民の森公園)は、全国森林浴の森百選にも選ばれた標高204mの石川岳の西側にある公園。東側には、宿泊施設やキャンプ場が整備された石川少年自然の家がある。高速を走っているとそれらしきものが見えたりするんだけど、私は初めてやってきた。あいにくの天気で雨も降ったりしてるのだけど、もドングリを拾うためにやってきた。

mt_ishikawa_p.jpgインター出口からしばらく北に走ると右に警察学校通りがあるので、そこを左折して山の方へ登ると公園の入り口に着く。総面積8万平方メートルで平成4年3月に完成したようだ。説明板では、石川市民の森になっているけど、市町村合併後はうるま市民の森公園が正式なようだ。

park_ishikawa_p.jpg tenbou_r_ishikawa_p.jpg

さて、小雨の中、坂道を登っていくと、左手に地形を活かした遊具施設があり、中腹にはおとぎの国のような展望台がある。11月の末だと言うのに蝉の鳴き声が賑やかだ。太平洋と東支那海が一望できて、雨空だけど、知念半島や残波岬も見える。石川は沖縄で一番幅が狭くなっている場所なんだけど、その狭さがここからだとよく分かる。ここからさらに頂上へ向かう山道が右に続いている。道の両側には、シダ類が茂り、背の高いイタジイが空を覆っている。もう時期が遅いのか、雨降りで枯れ葉に隠れて見えないのか、なかなかドングリが見つからなかったのだけど、頂上への道と遊歩道の分岐点あたりでいくつか発見。

donguri_ishikawa_p.jpg

数は少なかったけど、久しぶりにドングリが拾えて、一緒に行った友人も満足した様子。沖縄ではドングリは少ないと思っている人も多いけど、恩納村の県民の森や、北部でも結構見つけることができるようだ。名護では、日本最大級のドングリもあるらしい。また南部だと玉城の体育館の近くもスポットの1つのようだ。
さて、250メートル程登ると石川岳の頂上で、遊歩道は1時間程歩くと、ぐるりと廻って駐車場の方に出れるようだけど、雨もまた降りそうなので今日は来た道を戻ることに。今度は、青空の時に森林浴もかねてやってきたいかな。


大きな地図で見る (うるま市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET



ラベル:沖縄 石川 公園
posted by rio at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | うるま市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい公園ですよね〜。
この石川岳に続く遊歩道は、石川少年自然の家のハイキングコースと一部重なっています。
そこへの分岐点から右に登ると石川岳の頂上、左にいくと沢があります。
深い亜熱帯の森を感じられる場所もあります。

ただし以前犬をつながないで運動させてた人がいて
不幸な事故があったため、犬を連れてこの公園に入るのは禁止になっています。
先日ふらりと寄ったんですが、犬連れだったので残念ながら入り口でUターンしました。
Posted by pyo at 2008年11月11日 10:51
犬が禁止ってのは気づかなかったけど、入り口に「イノシシ注意」って札があったし、頂上手前の分岐点にもあったよ(^^;
Posted by rio at 2008年11月11日 12:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック