2008年11月19日

福龍飯店

charsyu_tanmen_zen_hukuryu.jpg福龍飯店
住所:滋賀県伊香郡高月町大字高月957-1
電話:0749-85-5377
営業:昼から夜中まで
定休:不明

fasard_hukuryu.jpg showcase_hukuryu.jpg

福龍飯店は、前の記事で紹介した「わっぱれ」のすぐ隣にあって、ラーメン屋は他にもあるけど、高月町唯一の中華料理屋さんらしい。カウンター10席ほどに座敷にテーブルが3卓あるこぢんまりとした店。ここの大将と息子さんもとても愛想がよさそいうな感じだ。

menu_hukuryu.jpg

oden_hukuryu.jpgメニューもなかなか豊富で、麺類も充実しているし、定食類や一品ものリーズナブルで中華食堂と言った感じかな。連れて行ってくれた方が注文したおでんだけど、沖縄では普通だけど、珍しく豆腐も入っていたりする。味見させてもらったけど、味付けは控えめながら、出汁が利いていて美味い。

charsyu_tanmen_hukuryu.jpg

私は初めての店だと定番的に頼むタンメンにチャーシューをトッピングしたのを注文してみた。スープはとてもタンメンらしい風味で懐かしい味。麺はやや細めでちょっと柔らかいけど、滑らかな麺だ。

charsyu_tanmen_z_hukuryu.jpg

具はキャベツ、青菜、キクラゲ、ニンジンやネギと標準的でスープがしみ込んでいて美味い。チャーシューは、ちょっとプリプリッとした弾力があって変わった食感。charsyu_tanmen_fin_hukuryu.jpgしっとりとしていてなかなか美味い。私としてはもうちょっと太めの麺でコシがあるのが好きなんだけど、スープが美味くてもちろん完食。この近辺のチャンポンは、タンメン風らしいので、こういうのをチャンポンと呼ぶのかもしれない。大阪のチャンポンも確かこんな味だったなと懐かしい。

5mokuyakisoba_hukuryu.jpg charhan_hukuryu.jpg

一緒だった方が注文した五目あんかけ焼きそばとチャーハン。あんかけ焼きそばは、私の大好きなもののひとつ。これも美味そうだ。チャーハンに半熟目玉焼きがのっかっているのも、そそられるなぁ。


大きな地図で見る

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET




人気blogランキングf
posted by rio at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 県外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック