2008年11月20日

とり兵衛

leversashi_negi_z_toribe.jpg炭火串焼き とり兵衛
住所:滋賀県長浜市南呉服町322
電話:0749-64-3127
営業:17:30-24:00
定休:日曜

fasard_toribe.jpg menu_toribe.jpg

炭火串焼き とり兵衛は、JR長浜駅の東口からほんの少し歩いたところにあるこぢんまりとした焼き鳥屋。カウンターが数席に2人テーブルが3つ程と奥に小さな座敷があり全部で20席くらい。

kyabetsu_toribe.jpg

キャベツは300円と高いのだけど、お代わりは自由なのは嬉しい。軽くドレッシングがかけてあるのだけど、黒ゴマのペーストが添えられているのが珍しい。黒ごまと味噌にマヨネーズが混ぜてあるそうだけど、香りもいいけど、ほんのりとした酸味と甘みがあってこれは美味い。

leversashi_negi_toribe.jpg

leversashi_negi_z_toribe.jpg生レバねぎまみれ。生レバってあるので牛とかなのかと思って聞いたら鶏とのこと。表面はすこし歯ごたえがあり、噛むととろぉりジューシーでなんとも美味い。新鮮そのもので、ネギとタマネギのスライスとの相性もすごくいい。仕入れ先は言えないらしいけど、地元産の鶏なんだそうだ。


hatsu_toribe.jpg

初めての店では、必ず頼むハツ。ここのはややおおぶりで、焼き加減が絶妙だ。強火で焼き上げた表面は香ばしく中身はぷりぷりで柔らかくとてもジューシー。素材自体がよくなければこういう焼き方はできないものだし、他のもきっと美味いに違いないと確信させてくれる。
yaki_toribe.jpg壁のメニューに鶏ホルモンってのがあって気になっていたのだけど、聞こうと思っているうちに売り切れてしまったようだ。鶏ホルモンってのは、ハツの廻りについている部位らしく、1本作るのにハツが6つ程いるらしい貴重なものらしい。奥の座敷から、これ、めっちゃ美味いやんって声が聞こえてきて悔しいぞ。

lever_negima_toribe.jpg sasami_wasabi_toribe.jpg

ネギマとレバーはタレで出てきた。てっきり塩ででてくると思っていたのでしまったと思ったけど、美味いことには変わらない。どちらの焼き加減もちょうどいい。ささみのわさび焼きもしっとりサクッとした歯ごたえが楽しめる。

butabara_toribe.jpg tsukune_toribe.jpg

shishitou_toribe.jpg豚バラのよく脂が落ちて、サクッとした歯ごたえがいいし、塩加減もいい。つくねも表面はカリッとしていて中はしっとり柔らかく軟骨のコリッとした食感も加わって味わい深い。ししとうの焼き具合もいい。全部1本づつから頼めるのも嬉しい。値段は安くはないとは思うけど、この味だと十分リーズナブルで楽しめる店だと思う。機会があれば、ぜひまた寄ってみた店のひとつ。いい店に巡り会えてよかったな。ちなみに隣は、めんそーれと言う沖縄料理屋さんだ。



大きな地図で見る

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET




人気blogランキングf
ラベル:焼き鳥 長浜市
posted by rio at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 県外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック