2008年11月21日

長浜浪漫ビール

fasard_roman-b.jpg長浜浪漫ビール
住所:滋賀県長浜市朝日町14-1
電話:0749-63-4300
営業:11:30-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し・日曜は21時まで)
定休:無し

counter_tank2_roman-b.jpg counter_tank_up_roman-b.jpg

table_oku_roman-b.jpg長浜浪漫(ろまん)ビールは、JR長浜駅近くにある築100年以上の米蔵を改装しブルワリーとレストランを併設した地ビール工場。店内に入るとカウンターの向こうに煮沸釜が据えられ、2階には発酵タンクが並んでいて、そこから直結のビアサーバーからできたての生ビールをいただくことができる。奥はドイツ風の内装で広々していて全部で140席程あるそうだ。
memu_beer_roman-b.jpg基本のビールはヘリオスとかと同じ4種類だけどそれぞれに地名が付いている。長浜エール、淡海ピルスナー、息吹バイツェンに黒壁スタウト。それに季節限定の長浜レッド。これはヘリオスもやっているクリスマス時期の限定ものと同じようなものだと思う。全部試す訳にもいかないし、まずはやっぱり長浜エールにしてみよう。

nagahama_ale_roman-b.jpg

これが長浜エールのスリムグラス(290ml)650円。ちなみに150mlのティスティンググラス380円、380mlパイングラス780円、550mlラージグラス1,000円、1,600mlピッチャー2,600円だ。さて味はと言うと、フルーティな香りでほんのりとした甘みの奥に、ホップの爽やかな苦みがしっかりとしていてとても味わい深い。この店で一番人気だと言うのはうなずけるし、喉越しも爽やかで飲み飽きない味。sawsage_roman-b.jpg日本地ビール協会主催のビア・コンペティション「ジャパン・カップ’99」アメリカン・エール部門で金賞受賞したそうだ。一緒に注文した伊吹山ハムのおつまみソーセージもしっとりとした弾力と適度な塩気でビールによくあう。フランクフルトも食べてみたかったけど1,250円とか盛り合わせでも1.390円もするので400円のおつまみソーセージにした訳。1人じゃなければ、フランクとかも試してみたいところ。

kurokabe_staut_roman-b.jpg

beer_server_roman-b.jpg最初、奥の窓際のテーブル席に案内されたのだけど、やっぱりカウンターの方が雰囲気でそうだし、席を移ってもいいかと尋ねたあとに移動して、今度は黒壁スタウトを注文。もちろん黒ビール。ギネスのようなどっしりとした黒ではなく、ドライでライトなタイプだ。ほんのりとした甘みがあって優しげな黒なので苦手な人でも楽しめそう。黒らしい黒が好きな人には物足りないかもしれないけど、こういうのもたまにはいいかな。

omigyu_tataki_roman-b.jpg

beer_shop_roman-b.jpg近江牛のたたきがあったので注文してみたけど、想像していたよりさらに量は少ないのはいいとして、味もそこらで食べるちょっと気の利いた牛のたたきと然して変わらないのはちょっと期待はずれ。まぁ普通に美味いことは美味いのだけど。
ピルスナーも試してみたかったけど、今回はここで我慢だ。メニューによると毎週金曜の午後5時からは地ビールが半額になるんだそうだ。うーん、今日は金曜。しかも14時過ぎ。うーん残念だなぁ。
荷物にならなれば持って帰ってもいいなと思わせてくれたビールだ。何本か買うと通販でも割とリーズナブルだしいつか注文してみようかな。


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET




人気blogランキングf
ラベル:地ビール 長浜市
posted by rio at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 県外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック