2008年11月21日

神戸空港・マリンエア

brau_meister_sausage_royal.jpg神戸空港は国内97番目の空港で、2006年2月16日開港だから、やがて3周年を迎える。第三種空港としては初めて建設・運営を市が手がける神戸市営空港でもあるそうだ。近くの大阪国際空港と関西国際空港は、何度も利用したことがあるけど、神戸空港を利用するのは2度目。2度ともJTAを利用したのだけど、空港着陸料が安いこともあり値段が安いのも魅力的。

okujo_kobe-ap.jpg 081121_02kobe_night.jpg

前回は、まさに通り過ぎただけだったのだけど、今回は出発時間より早めにやってきたのでじっくりと見ることができた。2階の出発ロビーの廻りのお土産屋やスィーツの店歩いてみたけど、私の好きな神戸コロッケがないのは残念。concerthall_royal.jpgあまり神戸らしいと言う感じでもないかな。大阪と神戸が半々くらい?娘に頼まれたご当地ハローキティも神戸と大阪の両方が置いてあった。3階のレストランも余りそそられるものが無かったのだけど、その上の展望デッキが無料なのはちょっと嬉しい。この階には中華レストランと明石の活魚を出す店がある。あいにくその明石の店は閉まっていて残念。この2店は、屋上のさらに1、2階分高いところにあるので眺めもよさそうだ。デッキにはガーデンもあって、何か作業をしているところで、どうやらクリスマスのイルミネーションのようだ。

brau_meister_royal.jpg sausage_royal.jpg

出発までまだ時間があったので、神戸洋食キッチンに入ってみた。見た目からしてロイヤルっぽかったけど、やっぱりそのようだ。神戸ワインはあったのだけど、ビールの方がないのは残念。キリンのブラウンマイスターを試したけど、なかなか美味い。窓際に座っていると20時35分発になると思われる飛行機が18時50分位に到着。すぐに荷物を降ろすカートに載せるカート、燃料車がやってきて、さらに機内清掃スタッフも加わり賑やかな様相に。

kobeairport_081119.jpg side_z_kobe-ap.jpg

神戸空港については、WIKIペディアに詳しく載っているけど、 通常、着陸は明石海峡から進入し、東風の場合にはそのまま降り、西風の強い場合は空港南側を通り六甲沖あたりで180度旋回してサークリングアプローチで着陸するとある。今回がそうだったようで、空港を横から臨むことができた。

side_r_kobe-ap.jpg side_rr_kobe-ap.jpg

神戸空港

大きな地図で見る

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET




人気blogランキングf
posted by rio at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 県外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック