2008年11月24日

離島フェア2008とソテツの実

fadard_rain_rito08112.jpg一応毎年出かけている離島フェアだけど、今回は最終日になってしまった。昼から嵐のような雨になったけど、行かない訳にもいかないので出かけることに。駐車場は予想通り込んでいたけど、ラッキーなことにちょうどクルマが出たところで意外と早く停めることができた。

最終日なので売り切れているところもあるけど、いつもながらかまぼこはふんだんにあるからあちこち味見。

all01_rito08112.jpg

scene01_rito08112.jpg石垣の亜麻色ニンニクの黒蜜漬けが、ちゃんと食感も残っているしなかなか美味いね。
竹富のちょっと色の薄い出汁醤油も思ったより辛くはなく美味いと思ったけど、1,000円を越えるとちょっと手が出ないかな。ここもラー油があったけど、塩同様、あちこちで作っているなぁ。

伊江島の有機小麦粉も気になる。パンは多いけど、これで麺を打ったらどうかな?

all02_rito08112.jpg

ラムを使ったカステラはアルコールが3%らしいけど、香りも強く、それより食べた時にかなりラムの香りが広がる。しっとりとして美味いとは思うけどかなり強烈だなぁ。小さめのパッケージで900円近かったと思うけど、ちょっと好みじゃないかな。

びっくりしたのは久米島の島唐辛子の粉末。ビニール袋に入っているのだけど、7,500円。当初はこの倍あってディスプレイ用だったのだけど、どうしても売ってほしいと観光の方が3日通いつめたので根負けして半分売った残りだそうだ。相当な量を乾燥させて粉にしてもほんの少しの量にしかならなくてこんな値段になるんだそうだ。市販の唐辛子がなんであんなに安いのか理解できないってことだ。

粟國のソテツ味噌は売り切れだったけど、実を割ったものもディスプレイされていた。その実をオリーブのようにアク抜きしてそのまま食べられる?と聞いたら、食べられると思うけど味はないとのこと。でもオリーブのように漬け込んだらどうだろう?と尋ねたら、そもそもオリーブがアク抜きしないと食べられないってことは知らなかったようだ。もしできるのなら新しい産品になりますよねと話をしていたら、赤い実をくれた。割ってアク抜きして試してみようかな。しかし、どの程度アク抜きしたら大丈夫なのかが問題だ(^^;

山田優がブログで紹介して人気だと言う涙そうそうもなかなか美味い。

daitosoba_rito08112.jpg

雨の降る中、外の屋台で久しぶりに大東そばを。島で食べるのとは比べようもないけど、あっさりとした味にもちもちの麺は懐かしい味だ。

今回買ったのひとつは、石垣島のビール4種。白ビールだけ330mlで他は200mlの小瓶で1,040円。

ishigaki_beer_rito08112.jpg

石垣島の夕暮れ海岸ビール

石垣島の夕日の色をイメージした、下面発酵のレッドビール。爽やかなで、まろやかな苦みがビールらしくなかなか美味い。無添加・酵母入り。

Marine Beer -潮の香りほのかに-
これは私のビールじゃない。苦みがほとんど感じられない。ほんのりとした甘みが後味に残る。飲みきった後に舌に苦みがしばらく残るのが不思議だ。苦みが苦手な人向けかと飲んでる最中は思ったけど、そうでもないのかも。これが潮の香りほのかにの所以か?

石垣島地ビール ヴァイツェン
キレのある爽やかな後味。
発酵炭酸の軟らかい味わいとフルーティな香りの小麦のビール

石垣島の白ビール
なぜ白かと言うと、酵母がビール内に浮いていて白いから。ヴァイツェンよりさらにドライな味で発酵炭酸もすっきりした味。暑い時にグビグビっとやるにいいかな。

aigamo_cheese_rito0811.jpg

ie_aigamo_smoke_rito0811.jpg伊江島の合鴨スモークも買ってみた。試食ではまぁまぁ美味かったのだけど、帰ってから食べたのは解凍したのを再冷凍したような感じで脂のとこも今一だし、肉も水分が抜けたような感じだったのは残念。でも、サルデーニャ直送のチーズと一緒に食べるとそれはそれでなかなか美味いか。

離島フェア2006離島フェア2007


大きな地図で見る (宜野湾市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET




人気blogランキングf
posted by rio at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック