2008年12月02日

中国家常菜 daAjia(ダージア)

gomaramen_zen_daajia.jpg中国家常菜 daAjia(ダージア)
住所:浦添市屋富祖1-6-1
電話:098-875-3035
営業:11:00-15:30 18:00-01:00(週末は3時まで)
定休:水曜(2009年より火曜)

fasard2_daajia.jpg in_daajia.jpg

中国家常菜 daAjia(ダージア)は、パイプラインを大平インターから50m程那覇寄りに行ったところにあるビルの2階にある9月にできたばかりの中華料理屋さん。大きな看板があるんだけど、ちょっと気づきにくいかも。店の裏手に駐車場がある。店内は、中華屋と言うよりカフェのような雰囲気で10人位座れるテーブルや4人用のが2つと2人用のが3、4つある。14時前に入ったのだけど割とお客さんがいる。

menu_lunch_all081202_daajia.jpg

ランチのメニューはかなり豊富。本日のセットやメイン2品に小鉢やスープ、サラダにデザートがついた優雅ランチなんてのもある。麺類は余り多くなくて、醤油ラーメン、胡麻ラーメン、チャーシュー麺の3種類と秋冬限定の特製味噌ラーメンと味噌野菜ラーメンがある。私の好きなタンメンや五目がないのはちょっと残念だけど、胡麻らーめんをオーダーしてみた。メニューを見直したら小餃子ってのがあって3個150円ってのが目についたので、それも追加。

gomaramen_daajia.jpg

これが胡麻らーめん750円。醤油ラーメンベースで胡麻たっぷりなのかもととも想像していたら担々麺風で、オレンジ色のスープがとても鮮やかで、トッピングの白髪ネギと糸唐辛子とのコントラストが美しい。スープは、とてもスパイシーながら味そのものは、胡麻の香りと旨味たっぷりでまろやかな味。

gomaramen_z_daajia.jpg

麺は、やや細めのストレートなもので柔らかめだけど、なめらかで喉越しはいい。具はひき肉とキクラゲといたってシンプル。具材とスープと麺のバランスがよくてするするっと喉を通って行く。特に白髪ネギがとても細く切られていることもあってシャキシャキ感がいい。spice_daajia.jpg途中で、スタッフの方がウーロン茶を持ってきながら、酢を入れるとまた美味しくなりますよとのことなので、2/3程食べた後にいれてみたら、確かに美味い。酢自体もまろやかな味でいいもの使ってるなって感じだ。全体として担々麺と言うより、麺入りの美味い胡麻スープを食っているような感じさえある。チャーハンとの相性もよさそうな感じがする。ラーメンセットに、ミニ胡麻らーめん+チャーハン(五目・高菜・たらこ)ってのがあったけど、これにしてもよかったかなぁと思ったりもする。単品でも結構お腹が一杯になったので、セットだと満腹になりそうだ。

gyoza_daajia.jpg

これが小餃子150円。ちなみに5個だと250円。見た目も、ふっくら美味そうに見えるけど、がぶっといくと、やっぱり美味い!カリッと焼き上がった皮の食感もいいし、たっぷり詰まった肉餡もとてもジューシーでしっかりとした味。野菜のシャキッとしたところもいい。

gyoza2_daajia.jpg gyoza_z_daajia.jpg

これなら5個の方にすればよかったかなぁと、ちょっと後悔したくらい。gomaramen_fin_daajia.jpgこの店は、接客もいい感じだし、他の料理もきっと美味いに違いないと思う。チャーシュー麺も試してみたいし、2品が選べる優雅ランチなんかも食べてみたいな。
ちなみにdaAjia(ダージア)とは大家の中国語読みだそうだ。そう言えば、一青窈の歌にもあったな。沖縄だとウフヤーってとこだ。みんなのと言う意味もあるそうだ。あとで調べたら、シェフは、東京の銀座、青山、川崎の中華料理店にて修行を積んだそうだ。素材にこだわり、安心なものを提供するように心がけているらしい。またやってこよう。


大きな地図で見る (浦添市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングf
posted by rio at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック