2008年12月13日

シェルガーデンでスノーオーシャン

rose081213_shellgarden.jpgBAR Shell Garden(シェルガーデン)
住所:宜野湾市普天間2-49-10
電話:098-892-8372
営業:22:00-07:00
定休:日

23時前になったのでシェルガーデンも開いている頃だと階段を昇ってドアを開けるとミーグチだったようだ。いつもの奥のカウンターに座って、先日バールビアンコで飲めなかったスノーオーシャンを頼んでみることに。本家で飲む前に大介さんのを飲んでみるのも一興かな。

cocktail_best12_shellg.jpg

アワモリカクテルコンペティションのリストとレシピが記載されたものがある。わざわざバールビアンコの花城さんい電話して泡盛の銘柄を聞いてくれた。花城さん、今度飲みに行くからね∼。

snowocean_all_shellgarden.jpg

さて、これがそのスノーオーシャンの材料。シェイクするのはペルノー、メロンリキュール、ホワイトカカオリキュールに、泡盛のかりゆし。snowocean_shellgarden.jpg右のブルーキュラソーは、グラスに注いだらカクテルグラスの口先を浸し砂糖を外側にまぶし付けるのに使う。内側には付着しないのでこれはデコレーションだ。このグラスは、できあがる直前まで冷蔵室で冷やされることに。シェイカーで材料をシェイクしたらグラスに注ぐ。さらに牛乳をグラスが満ちるまで注ぎレモンピールの香りを移したらできあがり。牛乳は飲むのは余り好きではないのだけど、これはすっきりとした味で飲みやすいカクテル。牛乳もはいってるし体にもいいのかもしれないな。大人のミルクセーキかカルピスみたいな感じかな。

gimlet_shellgarden.jpgもう1杯は、ギムレット。昔レイモンド・チャンドラーの長いお別れを読んだ影響で一時よく飲んだ思い出もあるカクテル。ジンとライムジュースをシェイクして作るのだけど、シェイクしないとジン・ライムだ。いつもながらグラスを氷であらかじめ冷やしておき、よくシェイクしたあとに注いでくれる。やっぱり他の店とは一味も二味も違う。同じお酒を混ぜ合わせるだけと言えばそうなのに、どうしてこうも味って変わるんだろうね。あ、彼が使っているシェイカーがよく見る形とはちょっと違っていて格好がいい。有名な名前がついているのだけど、失念してしまった。次回は写真も撮ってこよう。
そうそう、大介さんの奥さんが、おめでただそうだ。彼もとうとう、お父さんになる訳ね。来年の8月が予定だそうだ。おめでとう∼!

過去記事:シェルガーデン1シェルガーデン2
シェルガーデン3琉花



大きな地図で見る (宜野湾市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングf


posted by rio at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。