2008年12月26日

札幌やのエビらぁめん

ebi_zen_sapporoya_g.jpg札幌や 松本店
住所:沖縄市字松本858-1
電話:098-934-0106
営業:11:00-だいたい22:00過ぎ位までがんばってみる。
定休:木曜

札幌やの伊佐店には、何度も足を運んだことがあるのだけど、松本店は初めてだ。サンエー具志川メインシティの隣にあるので、てっきりうるま市だと思っていたのだけど、店名からあれ?と思ったら沖縄市だった。ちょうど市境にあるようだ。

fasard_sapporoya_g.jpg in_sapporoya_g.jpg

店内の中央に、衝立てのある対面式カウンターに6席づつあり、その両側が座敷になっている。向かって左には、4人用座卓3つに2人用が1つ、右には4人用座卓が1つに2人用が2つある。伊佐店と同様に漫画本が豊富に用意されている。

menu_all_sapporoya_g.jpg

spice_sapporoya_g.jpg伊佐店とは違い、メニューは見開きのブック形式になっている。餃子と唐揚げとのセットとか、なかなかの迫力だ。なんか二人で食べても十分そうだし、そうするとかなりお得な感じだな。変わったところでは、フーチバーラーメンや、カレーラーメンなんてのもある。さて、何にしようか。ちょっと考えて、少し高いけどエビらぁめんをオーダー。

ebi_sapporoya_g.jpg

で、これがエビらぁめん850円。いつもながら大きな丼に入ってでてきた。初めてかなと思ったけど、忘れていたけどどうやら一度食べたことがあったみたいだ。ニンニクの香りがいいタンメン風の塩味のスープは、まろやかで美味い。胡椒を一振りするとさらに風味がよくなるタイプ。エビ、キクラゲ、白菜、キャベツ、タケノコ、チンゲンサイ、ニンジンなどがとろみのある餡に包まれている。食べてちょっとしたら、スタッフの男性がやってきて、スープの味は大丈夫ですか?と聞いてきた。大丈夫ですと答えたのだけど、そう言えば伊佐店でもおばさんに聞かれたことがあったのを思い出した。でも、大丈夫じゃない時はどうするんだろうなとちょっと興味があったりして。

ebi_z_sapporoya_g.jpg

中太のちぢれ麺も食感がよくて割と好きな麺。エビは片栗粉でしっかりとコーティングされていて、トロッとした食感とプリっとしたのが同時に楽しめる感じ。ebi_fin_sapporoya_g.jpg強めの餡もこのスープにはよくあっている。麺自体のボリュームは丼に比べてそれほどではないのだけど、とにかくスープの量がかなりすごい。がんばってみたけど、ちょっと時間がないこともあって今回はちょっと残してしまった。ライスを注文して汁に入れても美味そうだ。

札幌やの過去記事。
エビラーメンチャーシューメンタンメン五目ラーメンマーボーめんネギラーメンの塩


沖縄市全域の情報マップ┃おきぐるマップ本島全域版

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) rio's collection 手元に置きたいDVDと本 モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングf
posted by rio at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック