2009年01月07日

恵海の醤油ラーメン

syoyu_zen_keika.jpg惠海(惠海・けいか)
住所:浦添市安波茶3-4-7
電話:098-875-4000
営業:11:00-15:00 17:00-23:00
定休:未定

オープンした翌日の12/19日に行ってから惠海には2度目。前回塩を食べて、かなり油っぽかったし、元々は醤油ラーメンの店って感じなので今回は醤油を試そうと思って那覇からの帰りに寄って見ることに。

fasard_night_keika.jpg in_keika.jpg

19時前だったので、店の前の駐車場がいっぱいだったらどうしようかなと思ったのだけど、空いていた。お店には先客もいたし、後からも何組か入ってきたけど、どうやら余りクルマで来る人は少ないみたいだ。さて、今回は、味たましょうゆらぁめんとひとくち焼きぎょうざ(メニュの表記通り)にしてみた。

syoyu_keika.jpg

これが、味たましょうゆらぁめん750円。醤油ラーメンが650円でトッピングの味玉が100円なので多分、別々に注文しても同じだとは思う。海苔が手前に添えられて出て来るのは珍しい。それも味玉の上だし。具材は塩ラーメンとほぼ同じで、アーサの代わりにほうれん草がトッピングされている。

syoyu_z_egg_keika.jpg

最初の一口目の印象は、塩ラーメンのより油っぽくはなく、ちょっぴり甘めで、ほのかに酸味も感じられたけど、同時に塩気も少々強く感じた。麺は、前回より固めに茹でられているせいか、よりツルシコ感があって喉越しがとてもいい。味玉はちょっと塩っぱい。麺はぷりぷりっとしていて食感がいい。チャーシューは脂身のないももの部位だと思うけど、サクッとした食感はちょっと舌にも似た感じがするかな。パプリカと共にトッピングされているのはパパイヤ?それとも大根?

syoyu_fin_keika.jpg旨味より醤油が勝っている感じなのか、最初に感じた塩辛さで、途中から唇とかが、ややヒリリとする感じ。最後までは飲み干せなかったのは、ちょっと残念。何か昔懐かしい支那そばに油とか加えて今風にしたって気がしないでもないけど、私は、やっぱり食べ飽きない正志やとかスパイシーな和楽とか普通の醤油ラーメンが好みだ。

gyoza_keika.jpg

これが一口餃子350円。ランチだと小さめだと思うけど150円らしい。ちょっと変わった盛りつけ。この盛りつけ方だと丸とか角皿の方が見栄えがよさそうだ。ややカリッとしたところもある柔らかめな皮。中の餡は少しヌチャッとしたところもあるけどまぁ、普通の味。値段はちと高めだな。ゴーヤーの押し寿司なんてのもあるのでいつか試してみたいけど、ラーメンも含めて、サイドオーダーがいづれもやや高めかもしれない。次回はランチにするかな。

※7/6付けで「皆様にご支援頂いていました 恵海らーめんですが、残念ながら、閉店となりました。 他店舗の移動も考えておりますので、また、この味で楽しんでいただけるよう精進いたします。来店していただいた皆さん誠にありがとうございました!」ってのを発見したからどうやら閉店したようですねぇ。またどこかで開くのかなぁ。

前回の恵海の塩ラーメンの記事


浦添市全域の情報マップ おきぐるマップ本島全域版

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) rio's collection 手元に置きたいDVDと本 モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングf
posted by rio at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック