2009年01月15日

大東寿司 丸寛(まるかん)

10kan_pk_marukan.jpg大東寿司 丸寛(まるかん)
住所:中城村北上原888
電話:098-895-7670
営業:11:00-19:00
定休:月曜

持ち帰り専門の大東寿司 丸寛(まるかん)は、昨日紹介した酒処さかやの斜め向かいで、プチスィートの隣にある。以前は、大東の風と言う北大東のそばと大東寿司の店で、その後違う店になったなと思っていたら、この店になっていた。と言う訳で買ってみることにした。店内に入ると元は飲食店だったので広々しているのだけど、入り口に小さな机がありそこに寿司折が積まれている。8カン550円で10カン700円。どちらとも言わず1つ下さいと言ったら10カンの方だったのは夕方だったのでそちらしかなかったんだろう。よく考えたら8カンの方が割安だな。おやじさんいたずねたら南大東の方だそうだ。

10kan_marukan.jpg

大東寿司は、何度か食べたことがある。最初は小禄に住んでた昔、大家さんがお土産といってもってきてくれた時だと思う。いわゆるヅケにした魚をシャリに載せたものだ。その後も何度か食べたし、南大東に行った時もいただいたことがある。南大東のそれはサワラで作るのだけど、本島では手に入らないのでカジキを使っているそうだ。今まで食べた中では少し小ぶりかなと思うけど、その分つまみやすい。味醂と醤油などのタレには魚の具合を見ながら5-6分漬けるのだそうだ。南大東の伊佐商店で食べた時は3分くらいとか言ってたし、店と家庭ではまた漬け方が違ったりするそうだ。

10kan_marukan_z.jpg

さて、カジキはあっさりとした甘みと酸味があり、ややねっとりした感のあるシャリとよくあう。大東寿司は魚を薄めにスライスするものだけど、わさびが透けて見えている。これが結構ツーンとするのだけど、涙が出るって程じゃなくて、ちょうどいい感じのツーン。とてもいいアクセントになっているような気がする。大東寿司にわさびは珍しいんじゃないかな?大葉とかを挿んでもよさそうだなとか思ったりする。


中城村全域の情報マップおきぐるマップ本島全域版

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) rio's collection 手元に置きたいDVDと本 モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングf
ラベル:沖縄 寿司 中城村
posted by rio at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 中城村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大東寿司には、はやり・・・鰆ですね。

大東寿司はワサビを使います。
和芥を使うと島寿司(八丈島)になるそうです。

昔々、八丈島ではワサビを買うことができなかったけど、大東島は砂糖で儲かっていたので高価なワサビを買うことができた・・・というご老人のお話を聞いたことがあります。
Posted by chang at 2009年01月16日 10:50
ワサビは普通入っているもんなんですね。何度か食べたけど気にならなかったのは、量の問題かもです。ここのは結構ツーンとするので、多分うちの娘はダメだろうなぁ(^^;
Posted by rio at 2009年01月16日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック