2009年01月16日

泉のスキヤキとカツ

sukiyaki_katsu_zen_izumi_u.jpg大衆食堂 泉
住所:浦添市勢理客2-7-21
電話:098-877-0522
営業:11:15-14:00(土曜は13時まで)
定休:日曜・祝日

fasard_izumi_u.jpgこの店は前から気になっていたのだけど、なんせ営業時間が短い。平日でも14時までと3時間もないし、土曜にいたっては2時間もない。沖縄だとランチが15時までとか中には17時までって店があるのになんとも短期決戦な店。と言う訳でなかなかタイミングが合わなかったのだけど、新都心で撮影のために那覇に向かう途中に思い出してようやく寄ることができた。12時半前だったので座れるかなとちょっと心配したけど、ちょうど席が空いていてラッキー。店内はそんなには広くなく、4人用のテーブルが3つと、座敷には4人用の座卓を2つくっつけたのが2組ある。お店の人は全部で4人で忙しそうにテキパキ働いている。

menu_izumi_u.jpg

メニューはなかなか豊富で、一番安いそば400円をのぞけばほとんどが450円から550円で牛肉と泉ランチが600円で一番高い。私が食べたかったのはスキヤキ。最近は出す食堂は少なくなったように思うけど、昔はお金に余裕がある時はスキヤキで、ない時は野菜炒めだったりしたものだった。メニューの上には大きく「100円で全メニューにあつあつとんかつかポーク玉子セットできます」と書いてある。スキヤキにトンカツでもないかとも思わないでもないけど、スキヤキもそれほどのボリュームじゃないだろうし、どんなトンカツなのかも見てみたいのでそれもオーダー。

sukiyaki_izumi_u.jpg

思ったよりずっと早くやってきたこれがスキヤキ550円。うひょ!すごい。直径26cmくらいのディナー皿程の大きさがある。肉たっぷり、青菜たっぷり、豆腐たっぷり、糸こんにゃくたっぷりに生卵が載っている。sukiyaki_z_izumi_u.jpg注文したあとに最初から卵は載せてもいいかと聞かれたので、大丈夫ですと答えたのだけど、取り皿みたいなのが添えられて来たので、本当のすき焼きみたいに溶き卵につけながら食べることもできそうだ。味はちょっと甘めの懐かしい味で、濃すぎずあっさりとしていて美味い。昔は糸コンの代わりに春雨とかの店が多かったね。私はどちらも好きだ。青菜は、いつもはほうれん草だそうだけど、今日は小松菜。ほうれん草より小松菜の方があってるような気がするし、たっぷりなのが嬉しい。

katsu_izumi_u.jpg

このボリュームならトンカツはなくてもよかったなぁとか思ったのだけど、すぐに出て来たカツを見て、またびっくり。やや小さめとは言え、これに卵と味噌汁とかつけたらそれだけでトンカツ定食の小位になりそうな大きさだ。それに薄っぺらじゃなくて、しっかりとした厚みもあり、揚げたての衣がカリカリで中はしっとり柔らかく美味い。sukiyaki_katsu_fin_izumi_u.jpgソースをつけて食べたけど、スキヤキの汁に浸けて食べてみてもいけたかも。と言う訳で、お腹いっぱいだ。育ち盛りの学生とかだと、これだけでご飯を2杯くらいは軽くお代わりできそうな気がする。それで650円ってのはなんとも安いなと思う。久々に安くて美味くて量の多い食堂だ。近くにあれば、ちょくちょくやってくるだろうな。


浦添市全域の情報マップ おきぐるマップ本島全域版

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) rio's collection 手元に置きたいDVDと本 モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングf
ラベル:浦添市 食堂 沖縄
posted by rio at 18:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。rioさんの画像につられて思わず行ってきました。「ヤキメツ」にとんかつのトッピングで・・・。ちなみに「ヤキメシです」と訂正されましたが。下の方にある「カツやきめし」との違いは何か、ひっかかるところはありますが、とにかくこの量で550円とはコストパフォーマンスは二重マルですね。ヤキメツは焼きムラがありましたが、味付けなどは普通においしいのでしばらくは通って他のメニューも試したいところですね。職場からそう遠くないので是非やってみたいです。
Posted by 黒剣龍 at 2009年01月19日 13:18
カツやきめしとの違いはカツが別皿かどうかだったりじゃないですかね(^^; 多分内容的には変わらないだろうけど。
ともかくここは、値段も安いしボリュームもあるし、出て来るのも早いし、なかなかすごい店ですよね。
Posted by rio at 2009年01月19日 13:27
うわ、rioさん、レスが素早いですね。油断してました。この次はどうしようかな?「やさいいため」か「みそ汁」にとんかつをセットとか。何しろ、「牛肉にんにく」というのがいかなる代物か確かめたいし、やきめしがひらがなで書いてあるのとカタカナでかいてあるのと別物なのか?とか・・・。「どん亭」の「牛カレー」と「牛丼カレー」は量的に別物でしたね。カツカレーにポーク玉子のミスマッチなセットもありかな?ふむ。コテコテなのも楽しいですね。
Posted by 黒剣龍 at 2009年01月19日 23:56
タイミングでリプライは早かったり、そうでなかったりです(^^;
牛肉にんにくは、ぶたしょうがからすると、牛肉のにんにく炒めなんでしょうね。カレーやきめしは、カタカナが続くのが嫌だったのかも(^^;
カツカレーにさらにカツのダブルも迫力ありそうですねぇ。
Posted by rio at 2009年01月20日 09:22
昨日Aすきやき+とんかつを注文して出てきたブツを見て後悔しました。でかっ!何?この量?これでとんかつまで胃袋に収めるなんて至難のワザですよ。一部は食道で待機になりますね、ってちがうか。結局とんかつは敢えなくお持ち帰りになりました。写真じゃわからないですねえ。それにしてもカウンターの上の大きな弁当も350円均一だそうで・・・「泉」恐るべし。次回の挑戦まではしばらく間をおきたいと思います(汗)。
Posted by 黒剣龍 at 2009年01月22日 13:40
おお、持ち帰りになりましたか(^^; 私は完食したけど、カツよりポーク玉子の方がスキヤキにはあってるかもですね。ダブル玉子にして、1個は生で肉をつけながら食べて、ポークも汁につけたらデラックススキヤキになるかもですねぇ。
Posted by rio at 2009年01月22日 19:11
rioさん、敵わないですねえ。せいぜいポークなし玉子ならなんとか、ってなレベルですかね私は。んんんん、むしろ+αは余計ですね。なにしろあのすきやきの量は尋常ではないですよ。ちなみにカツカレーのダブルカツはいけるかも?でも、やっぱりカツカレーそのもののボリュームを見てないのでとりあえず、「かも?」で保留と言うことで、まずは350円弁当から(^^;。
Posted by 黒剣龍 at 2009年01月24日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック