2009年01月25日

まる玉家の醤油チャーシュー

syoyu_charsyu_zen_marutama.jpg沖縄らぁめん ○玉家(まる玉家・丸玉家)
住所:西原町徳佐田1
電話:098-946-0039
営業:11:00-21:00
定休:無

fasard2_marutama.jpg in2_marutama.jpg

西原の坂田交差点近くにある○玉家にはオープンした去年のその日に行った切りだ。つけ麺を始めたって話を聞いていたので、そのうち試そうと思っていたのだけど、なかなか機会がなかったのだけど、夕方近くまで行ったので寄ってみることに。今回は座敷に座ってみた。6人位座れる座卓が3つあり、ホールには4人用のテーブルが2つとL字型カウンターに6席。ホールには置こうと思えばもっとテーブルが置けるスペースがあるので、ちょっとがらんとした感じがして、先客が2組いたけど、やや殺風景な感じがしないでもない。

menu2_marutama.jpg

spice2_marutama.jpgメニューはオープンの時とは余り、変わってないようだ。あれっ?つけ麺は?と壁を眺め回すと担々麺はあるようだけど、見当たらない。一応店員に聞いてみたら、置いてないと言う。あれれ、系列店の上原家と勘違いしたかもと、帰ってから確認したらやっぱり豊見城の上原家でつけ麺を始めたってことだった。で、開店の時に塩は食べていたので、醤油チャーシュー麺を注文してみることに。

syoyu_charsyu_z_marutama.jpg

これが醤油チャーシュー麺850円。普通のが620円なので230円高い。オープン時のチャーシューはちょっと貧弱な感じだったけど、今回のは丼を覆うように載っている。あとはネギとほうれん草とナルト。スープはあっさり琉球地鶏とこってりアグー豚骨から選べるのだけど、これはあっさりの方。甘みがあって、かなりあっさりとしたスープ。生姜の香りがちょっと強いかな。

syoyu_charsyu_zz_marutama.jpg

中細の縮れ卵麺は、ツルシコで喉越しもいいのは前回同様。チャーシューはかなり薄くカットされていて、柔らかく脂もとろっと溶けて美味い方だと思う。どうするとこんなに薄く切れるんだろうな?syoyu_charsyu_fin_marutama.jpgするするっと胃の中に収まる優しい味なんだけど、もう少しキレと言うかキリッとした筋が通っていると満足感も上がるんじゃないかなぁと思う。卓上にあった酢を少し垂らしてみたらよかったかもだ。

前回の塩チャーシュー麺の記事



大中城・西原・与那原町全域の情報マップおきぐるマップ本島全域版

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) rio's collection 手元に置きたいDVDと本 モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングf


posted by rio at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 西原町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック