2009年01月26日

halakalaのおでん

oden_halakala.jpgkitchen & bar halakala
住所:宜野湾市普天間1-7-3ウエラハウス1-1F
電話:098-892-8929
営業:18:00頃-01:00頃
定休:日曜

frypan_halakala.jpgちょっと仕事が一段落したので、こないだ行ったhalakalaのおでんを試してみたくなって、てくてくと夜の散歩に出かけた。こんな近いとこにいい店が結構あるのは嬉しいけど、誘惑が多いのもアレではある。さて今夜もぷるるが出迎えてくれた。常連らしい方が今日はシーズを連れてご来店中。それにしてもここはフライパンとか鍋がすごい数だ。マスターのてるさんは、かなりのモノマニアのようで、似たようなところのある私とも、いろいろ道具とかの話で盛り上がってしまう。さて、おでん。お得盛り合わせ大1,000円ってのがあるんだけど、結構量が多いらしいので、ア・ラ・カルトで注文してみることに。玉子にちくわ、厚揚げ、コンニャクに牛スジ、それにねと言ってると隣の人に、その分だと、絶対盛り合わせにした方が得よと言われ、そういうものかと素直に盛り合わせに変更。

oden_z_halakala.jpg

で、これがお得盛り合わせのおでん。1,000円。牛スジ、玉子、ちくわ、厚揚げ、しみしみ大根、一口ガンモ、もち巾着に野菜と盛りだくさん。oden_zz_halakala.jpgいづれもよく味が染みているのだけど、濃すぎない味で出汁がよく利いていて味わい深い。松っさんのおでんの澄み切った上品さとは違うのだけど、ここのも気品がある。特に玉子は見た目にもとても濃い色をしているのだけど、しっかりと味が染みていて美味い。汁まで飲み干してしまった。しかし、ティビチもえび団子も食ってないし、また食べに来ないとな。

voca_tonic_halakala.jpg

今夜の一杯は、久しぶりにアブソルート。ウォッカ。それのトニック割り。まぁるい氷を2つ入れてくれるところがいいね。pururu3_halakala.jpgアブソルート・ウォッカは、スウェーデンで作られていてバカルディ、スミノフに次いで世界第3位のスピリッツだ。ほんのり甘みもあってまろやかなウォッカだと思う。トニックで割るとクセもなくおでんとの相性もいいね。私はこのボトルがとても好きだな。さてぷるるも猫じゃないのに丸くなって寝ているふりをしているし、今夜はおいとましよう。

前回のhalakalaの記事


宜野湾市全域の情報マップおきぐるマップ全島版

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) rio's collection 手元に置きたいDVDと本 モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングf
posted by rio at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック