2009年01月27日

上の毛のうたき

sakura_090127.jpg県内には、たくさんの御嶽(ウタキ)がある。祭祀や年中行事の際に村の繁栄を祈ったり、地域の代表者やその役目のある方により拝みが行われる場所のことだ。今でも生活に密着していたりするのだけど、偶然見つけたりすることはあるけど、余りどこにあるのか意識したことは少ない人も多いんじゃないかな。

tokurikiwata_mi_090127.jpg野嵩公民館近くに小さな公園がある。デリバリーケーキのchape(チャペ)やラーメンかなざわのある交差点からすぐ近くと言った方が分かりやすいかな。夏にはここでエイサー大会が行われて賑やかになるけど、普段はいたって静かな所。周囲には桜や大きなトックリキワタの木があって、ちょうど今大きな実をつけている最中。まだ南洋桜と呼ばれることもある派手な花も咲いていたりする。青空に映える花だ。もうすぐしたら実が割れてコットンボールがお目見えする。TVショッピングの高枝バサミが欲しいなぁと思ったりする時期でもある。

090127_02.jpg

この木の後ろに保育園があって、その向こうに鬱蒼と茂った森がある。うちのベランダから海を遮るようにあるのがそれ。いつも眺める度にあの丘に登れる道はないかなと思っていた。周囲には家が密集していて近寄れる道が余り見当たらないんだよね。

kaidan_uenomou.jpg kaidan2_uenomou.jpg

で、ふと思ってその保育園の裏の方は歩いてみたら、あれっ?立派なコンクリートの階段があるぞ。案内板のようなものはないけど、これは遊歩道?かもと思う昇ってみることに。

komorebi_uenomou.jpgkuwazuimo_uenomou.jpg

木漏れ日が美しい。私の好きなクワズイモも立派だ。しばらく行くと道が分かれて、奥へ向かう方を進んで行くと立派なお墓があった。残念ながら道はそこで終わっていて木々が茂っているので全く見晴らしがないのはちょっと残念。

utaki_uenomou.jpg

kobateishi_uenomou.jpgまた道を戻って、もう一方の方を進むと、そこが上の毛(イーヌモー)のウタキだ。昔からあるものではなくて、セメントで出来ているので戦後作り直されたものなんだろうと思う。綺麗に掃除されているので、今も大事なウタキとして祀られているんだろうね。


宜野湾市全域の情報マップおきぐる沖縄全域マップ

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) rio's collection 手元に置きたいDVDと本 モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングf


posted by rio at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック