2009年06月26日

仁寺洞

fasard_insadon.jpg韓国家庭料理 仁寺洞(いんさどん)
住所:那覇市久茂地2-14-5 ホテルAIR WAY 1F
電話:098-863-1619
営業:11:30−14:30(月−金)18:00−24:00(月−土)
定休:日

menu_insadon.jpg

この店に行ったのは前にも書いたけど、入院することになった前日の夜。カメラには当時のことが記録されていたけど記憶はお店の前に行ったことまでしかない。でもこのブログを再開するには避けては通れまいと思い掲載してみることに。この店は久しぶりにやってきた。実は東京のラーメンを語る会ってのがあってなぜかそれをこの韓国料理店でやることになった訳。この店に来るのは何年ぶりのことだろうか?記録によると4年程前のことで、美味しいものを食べる会でやってきたようだ。

chijimi_insadon.jpgchapuche_insadon.jpg

niku_insadon.jpg chige_nabe_insadon.jpg

kimuchi_namuru_insadon.jpg右上はチャプチェ、左上はチジミ、左下はプルコギで右下のは多分豆腐チゲ。プルコギは韓国の代表的な肉料理のひとつで醤油ベースで甘口の下味をつけた薄切りの牛肉を、野菜や春雨と共に焼いたり煮たりしたもので、野菜に巻いたりしていただく。
いづれの味も覚えてないのは残念だ。

rice_insadon.jpg makori_insadon.jpg

karubi_insadon.jpg左のはおじやみたいだけど、一緒に行ったメンバーに聞いても分からない。酔っぱらってると覚えてなかったりもするけど、すでに随分前の話だから仕方ないかもねぇ。左のはカルビかな。ダッカルビと言われるものかもしれない


sangetan_insadon.jpg

sangetan_bowl_insadon.jpg
これが前回食べた時に感激したサムゲタン。今回同じ感激をしたかどうか分からないのが残念だけど、また機会があればぜひ行かねばならないなぁ。前回は、韓国出身の店長、朴(パク)さんのお母さんが、直々に説明しながら調理してくれたのが印象的でもあったけど。

posted by rio at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック