2009年09月22日

ビオスの丘

pond1g_bios.jpgビオスの丘 有限会社らんの里沖縄
住所:うるま市石川嘉手苅961-30
電話:098-965-3400
営業:09:00-18:00(入園は17:00まで)
定休:無休
問い合わせ:info@bios-hill.co.jp サイト:ビオスの丘

all01_gate_bios.jpg

ビオスの丘に来たのはもう10年以上ぶりなんかじゃないかなと思う。58号線からじゃなくて329の方から行ったこともあって少し迷ってしまって裏道を通るはめに。でも石川のバイパスと高速の高架橋の下を通ったり初めての道を通ったりしたのでちょっと新鮮だった。山の中を知っているとようやく到着。入り口ってこんなに小さかったかなと思いつつエレベーターで下に下りると見覚えのある景色だ。木の枝を組み合わせたり編んで作ったドラゴンや門は見事なものだし、育つまで待たないといけないから気の長作業でもあるなと思う。

all02_boatgate_bios.jpg

この施設はバリアフリーになっていて、車椅子とかの貸し出しはないようだけどスロープがあったり船にも乗ることができるようだ。と言う訳で船着き場までも楽に行けることができたカヌーや立ってパドリングする平舟(ひらぶに)なんかもおもしろそうだな。。途中の蓮の池では残念ながら華は終わっていた。遊歩道もあるけど、ここは石段があったのでちょっと遠慮しておいた。湖水は全長500メートル程で色は緑黒色をしているけど、最近の雨でそうなったらしい。でも昔来た時もこんな色してたけどなぁ。

pond1g_bios.jpg

all03_river_bios.jpg

船は1時間毎にでて入園料(大人(中学生以上)1200円 小人(4歳〜小学生) 700円に含まれているけど、もう1度乗ったりす時は大人(中学生以上)580円 小人(4歳〜小学生)380円のようだ。さて乗船すると係の人がていねいに説明しながらゆっくりと動かしてくれる。廻りにあるランは係の人が着生させたものだそうだ。ヘゴもあちこちに生えている。上流に行くと水が済んで来た。水面から見えるクロモが水を浄化しているそうだ。それに水に含まれている鉄分を吸収したり沈殿している赤土が浮き上がって来るのを抑えているようだ。

トンボや蝶もたくさん生息していて、トンボは沖縄の47種のうちの30種、蝶は57種のうちの実に51種が確認されているそうだ。

all04_pig_bios.jpg

船を下りた後は娘は丘の上のブランコをこぎにいったので、私と父は広場でちょっと散策。水牛は本島には10頭もいないそうでそのうち3頭はここにいることになる。水牛車に乗るには大人580円で子供は380円。毎時15分と45分に出発だけど12時15分と45分はお休みだそうだ。やさしい目をしている。ミニブタも何匹かいるけどお手やお巡りやおあずけなんかもして頭いいねぇ。火起こしの道具なんかも置かれてあったりとなかなかたのしい。

all05_plant_bios.jpg

8万坪の園内には2kmの遊歩道もあるんだけど、今日は余り無理しないように断念したけど、行けばよかったかな(^^; まぁ次の機会もあるだろうし。上の2枚はキョウチクトウの実。花はよく見るけど実は初めてかもしれない。葉っぱには猛毒があるのは知ってたけど、もちろん実もそうなんだそうだ。危ない危ない。左下のはシャリーベイビーと言うランで鼻を近づけるとチョコレートの香りがする。朝方はもっと強い香りがするそうだ。だから部屋の中には向かなくてベランダや玄関の外とかに向いているそうだ。右下はホテイアオイだったかな。
出口へはガーデンセンターを抜けて行くのだけど、お土産ものなどいろんなものが売られているけどランも直売なので安いんじゃないかな。シャリーベイビーも1200円だった。ここらしいのは詰め放題で1000円なんてのもやっていることかな。


より大きな地図で うるま市・金武・宜野座 を表示おきぐるマップ本島全域版
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス


ラベル:沖縄 観光地 ラン
posted by rio at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | うるま市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック