2009年11月04日

はるやの白つけ麺

tsuke_siro_zen_haruya.jpg和風らぁめん はるや
住所:浦添市仲間1-5-3 めぐみビル2(106)
電話:098-879-6460
営業:11:30-15:00 18:00-23:00
定休:金

この店にやってくるのは久しぶりだ。もっとも入院生活のあとではどの店もそうではあるのだけど。前回は去年の11/4だから、なんとちょうど1年ぶりになるんだなぁ。でも食べること自体は正確には7ヶ月ぶりと言えばいいのかな。入院中に友人がなんとここのつけ麺を差し入れしてくれたからだ。その時も美味かったけど、これは絶対に退院したら店で食わないといけないなと思ったものだ。

今日は近くの病院に来週の手術のための事前検査でやってきたその帰りにバイパスの歩道を歩いてやってきた。本当のことを言えば1周年を向かえたばかりの隣りの昇家に行こうと思ってやってきたのだけど、両店を見たら前述のことが突然蘇ったのでまずはやっぱりはるやだと思い扉を開けた次第だ。

menu_set_haruya.jpg menu_haruya.jpg

さて、いつのまにかつけ麺には、白つけ(背油しょうゆ)、赤つけ(辛胡麻しょうゆ)、黒つけ(マー油しょうゆ)の3種類になっている。前回食べた時は海老醤油を選んだんだったみただけど、店主はいろいろと工夫するのも怠っていないようだ。ベースの出汁とかは同じでいわゆる香味油とかでアクセントをつけているんだそうだ。久しぶりだし一番ベーシックな白つけにしてみた。大盛りとも考えたけど今日はおとなしく普通盛りに。

tsuke_siro_z_haruya.jpg

これが白つけ650円。写真撮るのももどかしくすぐに食い始める。背脂醤油味だけど、それほど脂は強く感じないし、味も濃過ぎることがなく麺とよく絡んで美味い!tsuke_siro_tare_haruya.jpgやっぱり店で食うのが一番だ。つけ麺だと太麺を使う店が多い中でここのはやや細めの中細麺。シコシコと言うよりクニュクニュと軽く歯を押し戻す弾力のある心地よい食感の麺だと思う。もちろん茹で加減も申し分ないからでもあるに違いない。

柔らかいながらもしっかりとした食感のあるチャーシュー。茹で加減も私にはちょうどいい半熟卵。+80円で大盛りにできるんだから迷わず大盛りにするべきだったなぁ。それに前の記事を読んだら「この餃子は、ラーメン屋の中では、ダントツに美味いと思う。琉家のも美味いのだけど、こっちのはその上を行くし、サイドオーダーではなくメインとしても出色の出来だと思う。」って書いてあるじゃないか。なんと言う事だ。自分の記事を読んでくやしがるなんてなんて(苦笑
割スープももらえるのだけど、薄味好みの私でもここの旨味たっぷりの残ったスープには必要なく飲み干せるのも前と変わってない。やっぱり美味いなぁ。次はいつ来れるかな。

和風らぁめん はるやの過去記事
醤油ラーメンチャーシューめんつけ麺海老醤油つけ麺


大きな地図で見る (浦添市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版

ユリウス
コリウス(Coleus)とは、シソ科の植物で、和名は・・・続きはColor of Okinawa -沖縄の色-へ。

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。
rio'sおすすめブックコレクションダウンロード販売ならDL-MARKET

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



ラベル:沖縄 ラーメン
posted by rio at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何度かブログを見させてもらっています。
私も食べ歩きのブログを始めて間もないんですけど、ぜひ参考にさせてもらえると嬉しいです。
宜しくおねがいします。
Posted by はじめまして at 2009年11月05日 00:00
最近では、私はまさにたべ歩きですねぇ(^^; まずは足を治さないとなぁ。
Posted by rio at 2009年11月05日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック