2009年11月15日

豚骨拉麺 昇家(SHOYA)2

tonkotsu_gyokai_syoya.jpg豚骨拉麺 昇家(SHOYA)
住所:浦添市仲間1-5-3 めぐみビル1Fmegumi_bldg
電話:098-878-1124
営業:11:00-23:00
店休:シーミー、お盆、正月以外は無休

fasard_syoya.jpg退院帰りに昇家へ。先日検診で来た時には隣りのはるやに入ってハシゴできなかったし、ここは開店の時に来て2度目だし楽しみだ。11時過ぎだったせいなのと土曜だったのかで、人が一杯で満席で混んでいるかもって心配は回避されたのは助かった。今回は座敷には上がるのが大変だし、松葉杖が邪魔にならない奥の2人用テーブルへ座ってみた。いつものカメラはクルマの中のバッグなので携帯カメラで撮ってみたから余り写りがよくないのはご勘弁を。

in_counter_syoya.jpg spice_s_syoya.jpg

妻は豚骨醤油で私は豚骨魚介をオーダー。メニュー的にはこの2つだけみたい。味噌があれば妻はそれにしたんだろうけど、今はやってなくてこの2つのようだ。

tonkotsu_gyokai_syoya.jpg

これは豚骨魚介。スープはかなり濃度は高いのだけど、濃いすぎず、あっさりとさえしていて味わい深い。それに太めの麺はプリプリシコシコの食感で美味いしよくマッチしている。この麺はあの与那覇食品の麺のようだ。与那覇食品では去年に麺打ちをさせてもらったこともあるし、その後我流家でオフ会も開かれた。ここの麺でまぜそばを作ったりしたこともあるし沖縄ではぴか一の中華麺を作ってくれるところだ。自宅でもここのオリジナル麺を14番手にカットしてもらったもので何度かラーメを作ったけどスープはともかく美味いラーメンが一応は作れるのがありがたい。
tonkotsu_syoyu_syoya.jpg左のは妻が注文した豚骨醤油。こうやって見ると見た目的には両方とも同じような感じだ。ベースは同じで「はるや」みたいに香味脂のようなものでバリエーションを作っているんだろうか?ちょとスープがどろどろしすぎているかなぁと言う妻もこの麺はかなり気に入ったようだし、漬けニンニクを潰していれたり、テーブルの梅干しとかをあわせながら美味しくいただいたようだ。

gyoza_syoya.jpg

ura_info_syoya.jpg餃子も皮はパリパリではないけど、しっとりとふっくらしていて美味い。メニューの裏には文字通り裏情報が載っている。ちょっと味が濃過ぎる人や脂っぽさを感じる人は酢を入れた方がいいとある。これは私も別の店で試したことがある。確かにかなり入れても酸っぱくはならず、あっさり感が出て来る。ただそれならあまりこってりなラーメンは選択しない方がいいだろうなぁ。まぁ臨時的な方法としては憶えていて損はないだろうと思う。ちなみに男性の方が一人だけキッチンに入っていたけど、前に来た時とは違う人みたいなので初めて見る人だと思う。こないだまでつけ麺もあったらしいけど、食べたかったなぁ。またやってくることにしよう。
前回(と言っても開店日)の記事


大きな地図で見る (浦添市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ



【特別企画】ご縁(5円)辛ラーメン【特別企画】ご縁(5円)辛ラーメン

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。
rio'sおすすめブックコレクションダウンロード販売ならDL-MARKET

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス

posted by rio at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック