2009年11月28日

森川公園とムンヌカー2

kuwazuimo_z_morikawa091126.jpg折角パイプラインをてくてく松葉杖で歩いているんだし、通り沿いにある森川公園に久しぶりに寄ってみた。ここは、羽衣伝説がある有名な公園でもあり、那覇から北谷、読谷まで海が一望できる広場もある。

munnukar_g_morikawa091126.jpg

illust_toban_morikawa091126.jpgここにやって来たのは1年ちょっと前の夏のこと。
相変わらず清水が沸き出して流れている。
松葉杖じゃなければ石段を渡って取水口まで行きたいところだ。
その昔はここでは洗濯や炊事のためにたくさんの人がいたんだろうなと言うのが陶板の絵からも推察される。きっと賑やかだったんだろうなぁ。今は水のながれる音と鳥の鳴き声だけだ。


matsu_ent_morinokawa.jpg前の記事で、左手の方の道を行くと羽衣関連の施設や碑があるはずだけど、それはまた次回にと書いたのだけど、それはすっかり忘れていた。だけどこの足では坂を登って海を見下ろす広場に行くのはともかくまた下りて来るのが大変かなと思い左ての道をたどってみた。

bee_sunfl_morikawa091126.jpg

view_ojana_morikawa091126.jpg歩いて行くと左手に階段があってこんもりとした丘に登れた。説明はないけど、古墳か何かなんだろうか?ここからでも海を眺めることができる。それにこの季節だと言うのにヒマワリが何本か咲いていた。季節など関係なぞとばかりにミツバチが忙しそうに働いてる。
階段を下りさらに道を行くと大通りに出てしまった。はて何か勘違いしてたのかな?

参考:大山の田芋畑と宜野湾の湧水群の記事。┃羽衣伝説の森川公園とムンヌカー



宜野湾市全域の情報マップおきぐるマップ全島版



[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。
rio'sおすすめブックコレクションダウンロード販売ならDL-MARKET

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
ラベル:史跡 沖縄
posted by rio at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック