2010年01月01日

新年のケバブ

kebabu2_jingu100101.jpg元旦と言えば初詣だけど、うちの近くの普天間神宮はすごい列が出来ている。成田山も割と近くだけどさらに近づくのは困難に違いない。が、普天間神宮前の歩道橋下の店でケバブを知人が出すってことなので出かけてみた。

goretsu2_hutenmajingu100101.jpgお参りの列は一体どこまで伸びているのか分からないけど、すごい長さだ。お店はおの歩道橋のちょうど下あたりなので、横断歩道を渡ったら長く伸びた列の脇を歩いてなんとかたどり着いた。朝は寒かったけど、晴れて歩いているとかなり暖か。
ケバブは、中東地域とその周辺地域で供される、肉類をローストして調理する料理の総称。ケバブ料理の本場として日本でもっとも知られているのはトルコだ。

kebabu_jingu100101.jpg

串焼きのケバブもあるけど、よく見るのはこのように回転させながら焼いたものを削ぎ切りしたドネルケバブ。これは鶏肉を何層にも重ねたもの。牛肉もあるそうだけど、宗教上もあって豚肉はないらしい。

kebabu_z_jingu100101.jpg

辛さは普通から激辛まで調整できるらしいし、あとから辛くも出来るってことなので、とりあえず辛口にしてもらった。ちょっとカリっとした食感のパンにキャベツなどのサラダと鶏肉のスライスにマヨネーズ系のソースがかかっている。

kebabu_z2_jingu100101.jpg

鶏肉はジューシーではないけれど、しっかりと味が染みているし旨味はたっぷりで柔らかい。辛口でもそれほどの辛さはないけど、食べすすむとスパイシーさを感じる。もっと辛くしてもいいかなと思ったけど、旨味を感じるにはこれくらいの方が好ましい。パンはどういう種類なのか分からないけど、これも食感がなかなかいい感じだった。
この特設ショップは3日までらしいから、食べるなら今がチャンス。今日は飲まなかったけどクラムチャウダースープも美味いらしいし、明日はこれを飲んでみるかな(^^
宜野湾市全域の情報)おきぐるマップ

行率のできるラーメン店の味がここに集結



[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。
rio'sおすすめブックコレクションダウンロード販売ならDL-MARKET

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
posted by rio at 20:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドネル食べてきました。意外に鶏肉が野菜とマッチして美味しかったです。羊ドネルは日本ではさすがに無理でしょうね。でも一個500円は高いですね。飲み物はアイランも出せば良かったのになあ私なら直ぐ買ったと思いますが、一般的にはヨーグルトの塩味は敬遠されて利益につながらないでしょうね。
Posted by ドネル好き at 2010年01月04日 15:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック