2010年01月17日

悠楽の五目麺と中華丼セット

aset_gomokumen_yuraku.jpg中華ラーメン 悠楽
ボリューム満点の中華食堂
住所:沖縄県宜野湾市字佐真下80-1-102
電話:098-890-5401
営業:11:00-22:00(ランチタイム11:00-15:00)
定休:月

検診からすぐに入院したこともあってちょっと用事を片付けるために週末に一時帰宅した帰りに久しぶりにここに寄ってみた。ここはボリューム満点で安い中華食堂。久しぶりに湯麺にしようかとも思ったけど、がっつり食べたい気分でもあったのでセットにしてみた。

Aセット 中華丼+五目麺、Bセット 麻婆丼+麻婆麺、Cセット ナス丼+ナス麺、Dセット 肉細切丼+肉細切麺で、いづれも600円。普通ならラーメン+ライスくらいの値段だ。それぞれは単品料理くらいのボリュームがあるからかなりお得と言うか、二人で食べても十分な人もいそうだ。と言うか一人だと食べられないかもね。

karaage_yuraku.jpgこの店は鶏の唐揚げ定食でも有名だったりする。普通なら多くても4,5個だろうけどここのは10数個の唐揚げが山盛になっていて、一度見た事があるけどとても手ベきれそうにはないな。大抵の人は残して持ち帰りにするようだ。今日は病院まで送ってくれる妻が余りお腹が空いてなくて残念だったけど、いつかラーメン食べながら二人とかでこれを注文してみたいものだと思う。

aset_gomokumen_yuraku.jpg

Aセットの中華丼+五目麺は見ただけでボリュームありそうだ。作る方としては載せる具は共通なので手間はそれほどかからないからこの値段なんだろうな。五目麺と麻婆丼なんて組み合わせはできない訳だけど、二人とか三人でセットを2つ注文するなんてのおいいかもだなぁ。ちょっとした会席料理だ。

さて五目麺。麺はコシとかは余り関係なく柔らかいのだけど、甘めでたっぷりの具との絡みもよくていい感じだと思う。中華丼と同じ具だけど、こっちにはウズラの卵も入っていたと思う。肉、白菜、シイタケ、キクラゲ、人参などたっぷりだ。中華丼の方は麺のよりやや餡が甘めに感じたけど、ご飯とよくあっていて進む進む。

ここは大学が近いと言うこともあるんだろうけど家族連れも多い。上はマンションになっていて妻が言うにはこういう店が下にあると便利よねって。毎日だと飽きてしまうだろうけど、確かにこういう店があると便利だし作るより安上がりでいいかもしれないなぁ。

悠楽の過去記事:ナス焼きそばとタンメンもやしラーメン


大きな地図で見る (宜野湾市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ

行率のできるラーメン店の味がここに集結



[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。
rio'sおすすめブックコレクションダウンロード販売ならDL-MARKET

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス




posted by rio at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。