2010年01月28日

中華食堂・宏(ひろ)

5mokuramen_hiro.jpg中華食堂・宏(ひろ)
住所:沖縄県浦添市牧港2丁目43-8
電話: 098-874-6888
営業:11:00-14:30 17:00-21:00
定休:日曜

中華食堂・宏(ひろ)は、58号線牧港のオートバックスから浦添城跡の方へ登る道沿いにある小さな店。ラーメン好きが集まるコミュの紹介で知ったのだけど、私が通ってるロクト整形のすぐ近くと言うこともあって機会があれば行くつもりでいた。やっとその日が今日やってきた。

in_all_hiro.jpg

4人用の座卓が3つある座敷と4人用と6人位が座れるテーブルに4名程が座れるカウンターのこぢんまりとした店内だけど、ちょうどランチタイム前と言うこともあってか店頭での弁当売りに力をいれるせいかテーブルにはお弁当が並んでいたり、カウンターには荷物が置かれてて手狭な感じではある。とは言え、お客は私だけだしな。座敷の壁とかにはミッキーマウスの時計やディズニーキャラクターの壁飾りがあったりするしマンガなんかも置かれているので夕方とかから家族連れが多いのかもしれないな。

中華丼500円、豚肉キムチ炒め600円などの定食類に麺類も豊富だ。醤油、味噌ラーメンが480円。五目ラーメン550円、ニンニクラーメン580円、赤鬼ラーメン600円にうま煮ラーメン800円、焼きそばは600円で餃子が300円だ。五目とうま煮の違いをたずねたら、うま煮には海老とかが入っているけど五目が人気よとのことで、確かに安いしなと思い五目をオーダー。餃子はまたの機会にしよう。

5mokuramen_z_hiro.jpg

これが五目ラーメン。かなりのボリュームのようだ。普通なら白髪ネギのところにニンジンの千切りがトッピングされているのがユニークだ。まずはスープを一口。あっさりとした優しい醤油味ですっきりとした味だ。麺は細めでコシはあまりなく柔らかいのだけど喉越しはよくこのスープと餡のとろみとの相性はいいみたいだ。

5mokuramen_men_hiro.jpg

具は豚肉、キクラゲ、キャベツ、ニンジン、白菜など。豚肉はちょぴりだけど、野菜はたっぷりだ。うま煮麺だとこれに海老やら豪華な具がプラスされるんだろうなぁ。それも魅力的だろうなぁと言う想いが心をよぎるけど、ケガがなおって稼げるようになってからのお楽しみにしよう。

5mokuramen_fin_hiro.jpg生姜の千切りも入っていたのか途中でいい香りが口中に広がったりしもした。ちょっぴり大げさだけど、淀みなくさらさら流れる大河の流れのごとく最後まで飲み干せたとても印象深い一杯だった。こういう普通に美味く、どこか懐かしくホッとする料理もいいなぁ。また来ることにしよう。次は何にするかな。
ここのお弁当も美味いかもしれないな。


浦添市全域の情報マップおきぐるマップ



posted by rio at 20:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、店の前を通ったら閉店したみたいですねぇ。
Posted by rio at 2012年07月20日 19:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック