2010年02月12日

カフェくるくま

vegitable_curry_kurukuma.jpgカフェくるくま
住所:南城市知念字知念1190
電話::098-949-1189
営業:10:00-22:00(火曜のみ18:00まで)
定休:無し(火曜のみ一部メニュー限定)


sea1_100211_kurukuma.jpg

くるくまにやってくるのは久しぶりだ。前回は2008年09月21日だからもう1年半になるんだなぁ。
今日は霧と言うか靄が海と空の境をぼやかして、幻想的。まぁ、親慶原は昔から霧が多いけど、昼間のこの光景は珍しい。もちろん天気のいい日の青い空と海もいいけど、こんな日もいいものだな。

outside_kurukuma.jpg blanco_kurukuma.jpg

特に変わったとこはないような気はするけど、帰りに寄った隣りにあった化石ミュージアムの夢可視館は閉鎖になっていた。
休みだから待ち時間が長いかもとも思ったけど、季節が季節だからか1組待ちで済んだ。

vegitable_curry_kurukuma.jpg

さて母はベジタブルカレー。
地元農家の新鮮野菜がたっぷりらしい。辛さレベルは最低で甘めの味付け。しかしコクは結構あってなかなか美味い。こういうのもいいね。
tontorogoma.jpg父はトントロの胡麻揚げ。
実は最初はサーロイン牛丼にしようとしたらしいんだけど、その下にカツ丼みたいなのがあって、トンカツ好きの親父にはいいんじゃないかと勧めたのだけど、勘違いで丼じゃなくて一品料理だった(苦笑
でも柔らかく味付けもいいし、ついてきたタルタルソースやトマトソースもいいし、カレーをつけて食べても美味い。(写真は撮り忘れたので、くるくまのサイトにあったものを参考に右に掲載。)

redpork_curry_kurukuma.jpg

妻はレッドカレー。 辛さはグリーンの7に続く6。
7のグリーンカレーを食べたことはあるけどそれほど辛くは感じなかった。これもそれほどの辛さではない。でも具も豊富だし旨味たっぷりで美味い。
韓国料理が得意な妻も普通のタイ料理は辛すぎて苦手らしいけど、ここのはそこまで辛くないし旨味たっぷりでとても気に入ったようだ。ペーストは売っていたりするけど、ここのはどういうスパイスを混ぜるとできるんだろうなぁ。

tomuyamukun_r_kurukuma.jpg

私はトムヤムクンラーメン。前に食べたのは1100円だけど、今回は妻のカレーと分け合って食べようってことで小さいサイズにしてみた。800円。

tomuyamukun_men_kurukuma.jpg

甘みと酸味のバランスがよくて食べてると辛さが追いかけてくる感じなのは前と同じ。これも美味い。やっぱり普通サイズにすればよかったなとか思う私だ(苦笑

カフェくるくまの過去記事
グリーンカレー夢可視館くるくまと隣の夢可視館の写真トムヤムクンラーメン


南部の情報マップおきぐるマップ



行率のできるラーメン店の味がここに集結



[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。
rio'sおすすめブックコレクションダウンロード販売ならDL-MARKET

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック