2010年02月12日

ケイブカフェ

entrance__gangara.jpgガンガラーの谷
住所:南城市玉城字前川202番地
電話:098-948-4192
営業:09:00-18:00
ツアー時間:10:00・12:00・14:00・16:00(所要時間約1時間半)
基本的には前日までに予約。当日空きがあれば参加可能
定休:無

カフェくるくまでのランチのあとは、おきなわワールドの向かいにあるガンガラーの谷の方へ向かう。 久しぶりにニライ橋・カナイ橋を下って331号から向かう。 途中まではいいけど曲がるあたりの道がちょっとあやふや。なんせ1年以上前だからなぁ。それでも迷わずすんなりと到着。もうちょっと標識がしっかりしてるといいのになぁと思う。慣れていると気にならないけど初めての人や観光客には親切とは言えないと思う。

gajumaru_plaza_gangara.jpg

前はもうちょっと入り口近くの所にクルマを停めることができたような気もするけど、ちょっと離れたところからガジュマルを大きく迂回して行くようになってる。それに入り口の斜面は途中から横に階段になっているのは安全のためだろうか?

cavecafe_gangara.jpg start_to_gangara.jpg

私の足はともかく父と母の体のこともあって今回は入り口のケイブカフェでお茶して雰囲気を味わうだけにしておくことに。基本的に1グループで団体行動になるから、ゆっくり歩くらしいけど迷惑かけるかもしれない。中にはトイレもないから1時間半は少し人によっては厳しいかも。それに10名以上なら一人1,500円だけど、それ以下だと2,000円もちょっときついなぁ。4人だと6,000円になる。ただ4人でいけばある程度は行動の融通はききそうだから、健常者以外の人はその方がいいかもしれないな。

entrance__gangara.jpg

入り口の所も大きな鍾乳洞になっていて天井からは鍾乳石が下がっている。ここにはカフェがあり、時々ライブなんかもやっていたりするし、この日は写真展などもやっていた。例えガンガラーの谷に入らなくても雰囲気はちょっとは味わえる。それに入り口を中から振り返ってみる緑の景色もなかなかだよ。

前回来た時のガンガラーの谷の記事。┃ガンガラーの谷2


大きな地図で見る (南部全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ



行率のできるラーメン店の味がここに集結



[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。
rio'sおすすめブックコレクションダウンロード販売ならDL-MARKET

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック