2010年06月09日

高江洲そばの特注ソーキ豆腐そば

sokitohusoba850_takaesu0608.jpg高江洲そば
ゆし豆腐そばが一番美味い店
住所:沖縄県浦添市伊祖3-36-22
電話:098−878-4201
営業:10時〜20時
定休:日曜

足の傷はまだ治ってはいないけど、明後日退院することにしたので、その前にちょっリハウォークをしてみた。もし何か不具合があっても1日余裕あるし。やっぱり両松葉で歩道葉歩きにくい。久しぶりってのもあるけど、車椅子や松葉杖での歩行は余り想定されてない作りなんだよね。
と言う訳で、高江洲そばへ寄って見ることに。
階段があるんだけど、両松葉杖でもすんなりとドアを開けて入ることができた。大分と慣れたみたいだ。

今日は豆腐そばじゃなくて別のにしようと考えていた。確かソーキそばがあったのでこれも軟骨かと聞いたら、そうじゃなくて本ソーキ。これには豆腐は入ってないけど+100円で入れられるとのこと。ソーキそばは750円で中は650円と高めだし、量も中でも多いくらいだから中に豆腐をいれてもらおうと思ったら、理由はよく分からないのだけど、中だと豆腐が入らないと言われてしまった。深く追求するのもあれなのでともかく食べることを優先して普通の750円のに+100円の850円で豆腐入りのソーキそばを食べることに。

sokitohusoba_takaesu0608.jpg

中でも山盛りだけど大と言うかノーマルは、写真だと同じように見えるけど、迫力のサイズ。本ソーキがたっぷり。

(そもそもソーキとは笊(ざる)のことであばら肉のこと。軟骨ソーキは昔は捨てられるような部位だったけど、今は人気があったりするけど、本来ソーキではない。だから変な話だけど本ソーキなんて言い方が生まれたようだ。)

sokitohusoba_renge_takaesu0.jpg sokitohusoba_z_takaesu0608.jpg

まずはスープ。甘さがベースにあるけど、いつもよりちょっと塩気が強いような気がする。甘塩っぱい感じ。4キロ程汗かきつつ歩いたあとなんだけどな。こういう時は逆に塩気を余り感じないんじゃなかったっけ? と思いつつ、食べすすむ。
麺はやや平たくコシがあって美味い。ソーキも美味い。もちろん豆腐も美味い。でも食べ進んでいると塩気が段々強くなって、最後は断念。

sokitohusoba_fin_takaesu060.jpg sokitohusoba_bone_takaesu06.jpg

やっぱり、特注なんかしないで素直にノーマルな細切れ軟骨入りの豆腐そばか、豆腐なしのソーキの方がいいのかもしれない。次回は素直に豆腐そばのノーマルサイズにしよう。それともソーキの中かな(笑

過去記事:豆腐そば1豆腐そば2


大きな地図で見る (浦添市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ



[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。
rio'sおすすめブックコレクションダウンロード販売ならDL-MARKET

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス


posted by rio at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック