2006年03月22日

亀そば

kamesoba_fasard.jpg安謝の亀そばに寄ってみた。
港町本店ってあるけど支店はどこにあるのかは聞き忘れた。
亀と言う名前の通り、麺は亀濱製麺のものだと思う。
まぁ、見ても食べても間違いないとは思う。


亀そばにしようかとも思ったけど、ますは三枚肉そば550円を注文してみる。というか食券を買うのだけど。

kamesoba_sanmai01.jpg

でてきたのを見ると、なるほどねって感じ。
アグー豚の出汁と書いてあるけど、あっさりとしていてカツオの香りもしてなかなかいい感じ。麺はやっぱり亀濱だね。ちょっと柔らかめかな。見た目はちょっと脂っぽそうな三枚肉はサクッとしていて口の中でほろっととろけて美味い。出汁を邪魔しない程度に甘めの味付けでなかなかいい感じ。
沖縄そばでは珍しくキクラゲが載っているけど、このあっさり目の出汁にはキクラゲは栄養の面はさておいて合うのかな?とは思ったりした。

別皿にフーチバーが出てくるあたりも玉屋とよく似ているけど、全体的に玉屋風って感じなんだけど、それなら玉屋の方が上をいってる。

と言うのは大夫前の話で、機会があれば今度はソーキを試してみようと思っていたのだけど、昨日組踊り劇場へ行く機会があったので寄ってみた。

アグーの生姜焼き定食ってのやマグロの中おち丼も気になったのだけど、まだ食べてない本ソーキにしてみる。

kamesoba_honsoki.jpg

前回食べた三枚肉の時も麺が柔らかめだなと思ったけど、今回はさらに柔らかいような気がする。湯通しのしすぎというか煮たんじゃないかと思うくらい。もともと亀濱の麺は納入された時は柔らかいので玉屋とかは一晩冷蔵庫で寝かせると聞いたことがあるんだけど、ここは寝かせてないのかもしれない。ただ生麺を手に入れたことがないので定かではないし、糸満のきららのようにここの人は固いのはダメなんだよと言ってたように、この店のお客も柔らかい方が好きなのかもしれないな。まぁとにかく次は麺は固め、固めって言ってみることにしよう。(でも次はきっとアグーの生姜焼き定食(そば付き)にしそうな気はするが(^^;)

ソーキは控えめな味つけで、骨からの肉離れもよいし、柔らかいだけでない肉の食感もちゃんとあってなかなか美味い。キクラゲも前回のように違和感もないしなかなかでした。600円。

亀そば港町本店
住所:那覇市港町2-14-22 電話:098-863-5639
営業:11:00(?)〜19:00 定休:なし

人気blogランキングfクリックしてね!→


posted by rio at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック