2006年06月22日

秀月

syugetu_butasyabu.jpg秀月は、首里池端の金秀ストアの向かいの2階にある居酒屋というのか割烹というのかそんな感じの店。2年くらい前に出来たらしい。店内は割と広くテーブル席も一つあるけど、大きめの座卓が中心で家族向けのような感じ。今回は模合で8人のメンバーで利用。



syugetu_01.jpg着いた時にすでに出されていたのは、刺身に寿司にタコス。タコスは普通の皮ではなくて、餃子の皮かな。パリパリで美味いけど、ソースはちょっと物足りないかな。私も作ってみたいけど、皮を丸く曲げて揚げるのにはコツがいりそうだなぁ。
刺身と寿司はちょっとイマイチかな。特に寿司はしゃりがダメな感じなので惜しいなぁ。


syugetu_02.jpg

アグーのテビチ。上品な味付け。
マグロのカマ。臭みはないけど、ちょっとぱさついた感じもする。これも上品な味付け。豆腐にはもう少し味が染みてる方がいいけどまぁ好きかな。カマは塩焼きの方がいいかなぁ。

アグーのトンカツと水耕栽培のピーマンとしいたけの揚げ物。
アグーはちと火が通りすぎているのだけど素材がいいせいか、柔らかくて美味い。ゴマソースのようなをつけて食べるのだけど、シソ系かレモンとかのさっぱりしたものもいいかも。

アグーのシャブシャブサラダ。これも甘く濃厚なゴマドレッシングがかかっているのだけど、ちとくどい感じか。


syugetu_02.jpgこれはマグロ焼き。カマの下か上の方かな?なるほどこれがあるのでカマは煮物だったのか。これはさっぱりとして美味い。

春巻き風の餃子。まぁまぁ。つけあわせのワカメのドレッシングが強めだったな。

と言う訳で8人でそれぞれの皿が2つづつ出たものだからお腹いっぱいと言うか胸がいっぱいになってしまった。
それぞれの料理は悪くはないと思うのだけど、メニュー構成のバランスがよくないなぁと思う。とにかくカメーカメー攻撃って感じだろうか(^^; やっぱりセンスの問題だなぁ。確かに値段は安いしボリュームもあるので育ち盛りの子どもや若い人にはいいんじゃないかと思うけど、私らおじさんにはちと辛いものがある(^^; 次に行く機会があればアラ・カルトにしてみたいかな。

と言うわけで、大食いの子どもがいる家庭や若者にはおすすめ。

syugetu_menudoll.jpg店内は、結構広々していて小さな舞台もあったりするので親戚の集まりとか宴会にはいい。各テーブルはガラス板で中には様々な貝がディスプレイされていたり、かわいらしい流木で作った人形がメニューを持っていたりするのも楽しい。

でも下には布より砂浜の白い砂とかの方が雰囲気がでていいかもね。

秀月
住所:那覇市首里池端町26-1 電話:098-885-1519

人気blogランキングfクリックしてね!→
posted by rio at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック