2006年07月08日

通堂のつけ麺

fasard_oroku_tondou2.jpgふと思いついて久しぶりに小禄の通堂へ。今年はまだつけ麺食べてないしね。
注文すると、あったかい醤油だれと冷たいゴマだれとどちらがいいですかと聞かれた。冷たい麺をあったかいつけ汁で食べるのも好きなのではあるけど、やっぱり今年から始めたというゴマだれを試してみることに。

tsukemen2_ton_z.jpg

考えたら年に1回、食べてるような気がするな。確か3年目。
去年のとは、具がまた変わったようだ。
大きな違いは、チャーシューが炙りになってることかな。柔らかいというよりさくっとした食感で香りもいい感じ。
水菜がたっぷりなのは、ゴマだれだからかな?醤油だと具は違うのかもしれない。ゴマだれは思った程ではないけど、ちょっと濃い目なので水菜とかあった方が確かにありがたいな。

680円はつけ麺としては安い方に入るし、普通盛でもかなり量はあると思う。この平麺はなかなか重量感のある力強い麺だし。

他の方に聞いたら、醤油だれの方も具は同じなんだそうだ。

tsukemen050603.jpg

これは去年のつけ麺。2005年の6/4。キャベツをロールにしたのがトッピングされていた。固めに茹でられていて悪くはないけど、あった方がいいかどうかちょっと微妙だな。
つけ汁はあったかで最初はあったかに食べるけど、麺はとっても冷やされているので途中からつけ汁も冷たくなって2度楽しめて濃さもちょうどよくて美味かった。これで680円は結構いいと思うね。大盛りも可能。これは今年と同じだ。

tsukemen_l_tondou.jpg

これは一昨年の7/1の時のね。

人気blogランキングfクリックしてね!→


posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック