2006年07月29日

ナハバナナ園

scene_syuhen.jpg前から行ってみたかった豊見城にあるナハバナナ園へようやく行くことができた。那覇バイパスから糸満へ右折する交差点のひとつ前位を右折すればすぐ。廻りは広々とした平野で何もないので、一際大きなビニールハウスがとてもよく目立つと思う。夕方だったせいか、お客は私だけだった。入るとそこには椅子とテーブルがあって、ジュースや果実を食べられるカフェのようなものらしい。

title.jpg


壁にはマレーシアだったかな?のバナナ農園の写真が大きく伸ばされディスプレイされている。入園料200円を払って中に入ってみる。大きなビニールハウスで高さは15ー20mくらいあるかな?特殊なビニールなので、風速70mでも破れたりはしないそうだ。もっとも何かが飛んで来て当たったら別なんだろうけど。それにしても丈夫なものなんだな。

banana_01.jpg

園内には世界のバナナ300種のうち80種が栽培されているそうだ。バナナ以外にもパパイヤやマンゴー、ドリアンなどのトロピカルフルーツも多く栽培している。

banana_02.jpg

banana_03.jpgそれにしても、いろんなバナナがあるもんだなぁ。特に変わっているのは、バナナが手を合わせるように合掌しているその名も合掌バナナ。背が高いのだけど、ちょうど脚立が立て掛けてあったので、上まで登って写真を撮ってみた。
見学を終わって外に出ると、島バナナの試食をさせていただける。甘味が強のだけど、さっぱりとした味で普段バナナとか食べない私だけど、これは美味いと思ってしまった。


sima_banana_shop1.jpg娘はバナナが好きだし買って帰ることに。100g80円だそうで、島バナナは小ぶりなのが多くて1本が100g程度。5本買ったらちょうど400円だった。
これからいろいろな種類のバナナが結実するらしいので楽しみだ。また今度はゆっくりと来ようかな。


ナハバナナ園
住所:沖縄県豊見城市伊良波603-2 電話:098-856-6626 定休:月

人気blogランキングfクリックしてね!→


posted by rio at 15:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 豊見城市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

沖縄(番外編)ナハバナナ農園の怪
Excerpt: さて遅ればせながら沖縄の番外編。「ナハバナナ農園」です。 「いつでも、どんな時でも、スイッチを入れろよ。 そしたらオマエ、14歳にしてやるぜ。」 --『14歳』byハイロウズより。 いつでも、..
Weblog: Shoguito.com
Tracked: 2009-06-24 23:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。